今年(2018年)に見た映画・DVDのリストです。
忘れないための覚書です。
今年は何本見られるか?

マンチェスター・バイ・ザシー」  2016年  ケネス・ロナーガン  アメリカ  ホーム・ドラマ  1月1日 
「セレニティー」  2005年  ジョス・ウィードン アメリカ  SF  1月1日
「マシニスト」THE MACHINIST 2004年  ブラッド・アンダーソン アメリカ  殺人とトラウマと意識障害  1月2日
「世界の果ての通学路」
SUR LE CHEMIN DE L'ECOLE
2012年  パスカル・プリッソン   フランス ドキュメンタリー 1月3日
「君の名は。」  2016年  新海誠  日本  アニメ  1月3日
「ダンケルク」  2017年  クリストファー・ノーラン  英米仏 第二次世界大戦  1月4日
「星を追う子ども」 2011年 新海誠  日本  アニメ  1月5日 
マネー・ショート華麗なる大逆転」  2015年  アダム・マッケイ  アメリカ リーマンショック  1月6日 
「ブンミおじさんの森」 2010年  アピチャッポ・ウィーラセタクン タイ  幽霊たちとの対話  1月7日 
「怒り」  2016年  李相日  日本  殺人犯は誰だ?  1月8日 
「ある戦争」  2015年  トビアス・リンホルム デンマーク  アフガニスタン平和維持軍 1月9日
フェンス 2016年  デンゼル・ワシントン  アメリカ  人種差別  1月13日 
「モネ・ゲーム」  2012年  マイケル・ホフマン  アメリカ  「泥棒貴族」のリメイク  1月15日
アイ・ソー・ザ・ライト」  2015年  マーク・エイブラハム  アメリカ  ハンク・ウィリアムスの伝記映画  1月16日 
「ヒア・アフター」  2010年  クリント・イーストウッド  アメリカ  死後の世界  1月17日
沈黙-サイレンス-」  2016年  マーティン・スコセッシ  アメリカ  隠れキリシタンの悲劇  1月18日
「28日後・・・」  2002年 ダニー・ボイル  イギリス  怒りのウィルスが生んだ新手のゾンビ  1月19日 
「バルタザールどこへ行く」  1966年 ロベール・ブレッソン  仏/スウェーデン  ロバが主人公の悲劇の物語  1月21日 
「スパイダーマン ホームカミング」  2017年 ジョン・ワッツ  アメリカ  修行中のスパイダーマン  1月23日 
「ジャッジ 裁かれる判事」  2014年  デヴィッド・ドブキン  アメリカ  弁護士と判事、父と子の物語  1月24日
「ドニー・ダーコ」  2001年 リチャード・ケリー  アメリカ  時間逆転SF&青春暴走映画 1月25日 
ルーム 2015年 レニー・アブラハムソン  アイルランド /カナダ 母子監禁事件から解放された少年  1月26日 
2046 2004年  ウォン・カーウァイ  香港 近未来ハードボイルド・ラブ・ストーリー 1月30日 
サタデー・ナイト・フィーヴァー 1977年 ジョン・バダム  アメリカ  久々に再見しました。近々使用曲をアップしました 1月31日 
「抵抗 - 死刑囚の手記より - 」  1956年  ロベール・ブレッソン  フランス  究極のリアリズム脱獄映画  2月1日 
「シシリーの黒い霧」  1962年  フランチェスコ・ロージ  イタリア  イタリアの黒歴史を描いた実録映画 2月4日
「ハクソー・リッジ」  2016年  メル・ギブソン  オーストラリア/米  銃を持たずに戦場に向かった兵士の実話  2月6日
愛・アマチュア」  1994年  ハル・ハートリー  アメリカ  未見だったインデペンデント作品をやっと見た!  2月7日 
「ドラキュラ」  1992年  フランシス・F・コッポラ  アメリカ ドラキュラ映画に駄作なし?  2月10日 
「ブエノスアイレス」  1997年  ウォン・カーウァイ  香港  アルゼンチンを舞台にしたボーイズラブ映画の傑作 2月12日 
「サラエヴォの銃声」  2016年  ダニス・タノヴィッチ ボスニア・ヘルツェゴヴィナ  サラエヴォのホテルを舞台に第一次世界大戦の悪夢が・・・  2月13日
「レイルロード・タイガー」  2016年  ディン・シェン  中国  日本軍と闘った盗賊団のお話、カンフーぬきでも面白かった 2月14日 
「世界にひとつのプレイブック」  2012年  デヴィッド・O・ラッセル  アメリカ  ジェニファー・ローレンスの魅力爆発のラブ・ストーリー  2月19日 
ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ 2001年 ジョン・キャメロン・ミッチェル  アメリカ  グラムロック・ミュージカルの映画化
曲良し、役者良し、衣装良し、物語良し、大好きです!
2月20日 
ベイビー・ドライバー 2017年  エドガー・ライト  アメリカ  カーアクション・ミュージカル映画
ご機嫌な音楽映画です
2月21日 
「過去のない男」  2002年 アキ・カウリスマキ フィンランド  記憶喪失の男の人生再スタートの物語  2月23日 
「レクイエム・フォー・ドリーム」  2000年  ダーレン・アロノフスキー  アメリカ  ドラッグ・リアリズム・ホラー・ジェットコースター・ムービー  2月26日 
「クローバーフィールド/HAKAISHA」  2008年  マット・リーヴス  アメリカ  「ブレアウィッチ・プロジェクト」の怪獣版 2月28日 
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」  2017年  廣木隆一 日本  東野圭吾原作小説の映画化  2月28日
「誘う女」  1995年  ガス・ヴァン・サント  アメリカ  ニコール・キッドマンの魅力全開の悪女映画 3月6日 
「裏切りのサーカス」  2011年  トーマス・アルフレッドソン  英・仏・独  ジョン・ル・カレ原作の渋いスパイ映画  3月7日
「穴」  1960年  ジャック・ベッケル  フランス  脱獄映画の教科書のような作品  3月8日 
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ  2016年  アンソニー・ルッソ  アメリカ  アベンジャ―ズが仲間割れ、みんな人間的に問題あり!  3月9日
ブラック・パンサー 2018年  ライアン・クーグラー  アメリカ  アベンジャーズの新キャラが凄い!  3月10日 
「エリジウム」 2013年  ニール・ブロムカンプ  アメリカ このまま貧富の差が拡大すればこうなるかも? 3月11日 
「ちはやふる-上の句-」  2016年 小泉徳宏  日本  この手の学園スポコンものは数多いですが、上出来です!  3月13日 
物語る私たち」  2012年  サラ・ポーリー  カナダ  母親の人生を語って行くことで、隠されていた家族の真実を発見!  3月14日 
「クリード チャンプを継ぐ男」  2015年  ライアン・クーグラー  アメリカ  「ロッキー」シリーズにまさかの後継者が現れました。  3月14日 
「フライト・ゲーム」  2014年  ジャウマ・コレット=セラ  アメリカ  二―アム・ニーソン主演突っ込みたくなりますが、確かに面白い 3月17日 
「ムーンライズ・キングダム」    (50) 2012年  ウェス・アンダーソン  アメリカ  ウェス・アンダーソン・ワールド全開の島を舞台にした恋の物語  3月19日
「プリデスティネーション」  2014年  スピエリッグ兄弟  オーストラリア(ドイツ生まれ)  時空警察官による最後の任務とは?タイム・トラベルものの快作  3月20日 
「クラウド・アトラス」  2012年  ウォシャウスキー兄弟
トム・ティクヴァ 
アメリカ  壮大なスケールの時空を超えた愛と運命の物語 3月21日 
「ちはやふる - 下の句 - 2016年 小泉徳宏 日本 「結び」はどうなるのかな? 3月23日
「東京夜曲」  1996年  市川準  日本  東京下町の商店街を舞台にした人間模様を描いた渋い名作  3月25日 
「バタフライ・エフェクト」  2004年  エリック・ブレス
J・マッキー・グルーバー 
アメリカ  アメリカ人らしい世界を変えようという思い上がりにうんざり・・・
主人公に感情移入できないのが致命的 
3月26日 
「サラマンダー」  2002年 ロブ・ボウマン  アメリカ ドラゴンが現れ、滅亡した地球で最後の戦いが・・・  3月28日 
わたしは、ダニエル・ブレイク」  2016年  ケン・ローチ  イギリス  カンヌ・パルムドール受賞作、文句なしに素晴らしい映画です! 3月30日 
「ペギー・スーの結婚」  1986年  フランシス・フォード・コッポラ  アメリカ  コッポラ作品にしては珍しいのどかなタイムスリップ・ラブ・ストーリー  3月30日 
「エデンより彼方に」  2002年  トッド・ヘインズ  アメリカ 50年代ダグラス・サーク作品へのオマージュで差別問題を扱った名作  4月1日 
シェルブールの雨傘 1963年  ジャック・ドゥミ  フランス  カトリーヌ・ドヌーヴが美しく音楽がさらに美しいミュージカルの傑作! 4月2日 
「It」 2017年  アンディ・ムスキエティ  アメリカ(スペイン)  S・キング作品は数は多いのになぜかどれも面白い。原作が映画向き? 4月3日 
「天使の分け前」  2012年  ケン・ローチ  イギリス  カンヌ国際映画祭審査員賞、珍しくハッピーエンドのコメディ 4月5日 
ロシュフォールの恋人たち」  1966年 ジャック・ドゥミ フランス 「シェルブールの雨傘」に次ぐルグラン、ドゥミ、ドヌーヴによるミュージカル 4月8日 
「すばらしき映画音楽たち」 2016年  マット・シュレイダー  アメリカ  ハンス・ジマー、ジョン・ウィリアムスなど映画音楽の巨匠登場のドキュメント 4月8日 
ベルベット・ゴールドマイン」  1998年  トッド・ヘインズ  アメリカ  グラム・ロックの時代を再現。久々にちゃんと見直しました。 4月12日
「ジャスティス・リーグ」  2017年  ザック・スナイダー  アメリカ  スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンほか登場のDCヒーローズ 4月15日 
「ミルドレッド・ピアース」 1945年 マイケル・カーティス  アメリカ  女性主人公のハードボイルド・サスペンス、トッド・ヘインズがTVドラマ化  4月16日 
「ミスト」  2007年  フランク・ダラボン  アメリカ  スティーヴン・キングの小説の多くが保守派に嫌われる理由を再確認 4月18日 
「ヴァーサス/ケン・ローチ映画と人生」  2016年  ルイーズ・オズモンド  イギリス  イギリスが生んだ巨匠ケン・ローチのドキュメンタリー作品
彼のページをこれで作れそうです! 
4月19日
「ドッグヴィル」            (70) 2003年  ラース・フォン・トリアー  デンマーク 凄い映画です。これをリアリズムで撮ったら、きつくて見られないかも・・・ 4月20日 
「天使の涙」 1995年  ウォン・カーウァイ  香港  スタイリッシュな映像と音楽がカッコイイ!  4月22日 
「マイティー・ソー バトルロイヤル」  2017年  タイカ・ワイティティ  アメリカ 意外に面白い!コメディ・アクションに徹しているところがGOOD!  4月25日
人生タクシー 2015年 ジャファル・パナヒ  イラン  タクシーの車載カメラを使った疑似ドキュメンタリー映画
映画を愛する人々へ、必見です! 
4月26日 
「あゝ、荒野」(前編)  2017年 岸善幸 日本  寺山修司の原作小説を2021年東京を舞台に映画化 4月29日
「ヘイトフル・エイト」  2015年 クエンティン・タランティーノ  アメリカ  そして誰もいなくなった・・・の西部劇版  4月30日
「あゝ、荒野」(後編) 2017年  岸善幸  日本  後編ラスト・バトルは、まるで昭和の小劇場演劇を見ているよう!  5月1日
「散歩する侵略者」  2017年  黒沢清  日本 予想不能の映画ってやはり楽しい。スリル、笑い、愛の「宇宙戦争」 5月2日
「ケープ・フィアー」  1991年  マーティン・スコセッシ  アメリカ  さすがはスコセッシです。サスペンス映画も宗教的な高みへ!  5月4日 
「銀魂」  2017年  福田雄一  日本  アニメ「銀魂」の実写版としてヒットしたけど・・・  5月5日 
「アデル、ブルーは熱い色」    (80) 2013年  アブデラティフ・ケシシュ チュニジア  「恋」は男も女も、同性愛でも、誰もが熱く燃え上がるもの・・・音楽もいい 5月7日 
「ボーイズ・ドント・クライ」  1999年  キンバリー・ピアース アメリカ  ヒラリー・スワンクの演技凄すぎ、最後の笑顔の輝きに参りました  5月9日 
「ザ・インタープリター」 2005年  シドニー・ポラック アメリカ S・ポラック久々の傑作を再見。難解ですが新たな発見ありました。
ニコール・キッドマンは美しすぎる・・・良くも悪くも
5月10日
「泥棒成金」  1955年 アルフレッド・ヒッチコック  アメリカ  「ルパン3世」の実写版のようなヒッチコックの泥棒コメディ 5月13日
「彷徨える河」  2015年  シーロ・ゲーラ  コロンビア 「2001年宇宙の旅」のアマゾン版ともいえる素晴らしい作品  5月15日 
「スキップ・トレース」 2016年  レニー・ハーリン  アメリカ・香港  刑事と犯罪者の逃避行をシルクロードで展開したロード・ムービー  5月16日
「映画 夜空はいつも最高密度の青色だ」  2017年  石井裕也  日本  同名詩集を基にした映画、主演の二人も魅力的「最高密度の名作だ!」 5月18日 
「帝一の國」  2017年  永井聡  日本 学園政治コメディでありながら、意外に真面目な青春ドラマでもある 5月19日
「バンクーバーの朝日」  2014年  石井裕也  日本  オープンセットも凄いけど、俳優陣の演技も素晴らしい!素敵な映画でした 5月20日