今年(2018年)に見た映画・DVDのリストです。
忘れないための覚書です。
今年は何本見られるか?

マンチェスター・バイ・ザシー」  2016年  ケネス・ロナーガン  アメリカ  ホーム・ドラマ  1月1日 
「セレニティー」  2005年  ジョス・ウィードン アメリカ  SF  1月1日
「マシニスト」THE MACHINIST 2004年  ブラッド・アンダーソン アメリカ  殺人とトラウマと意識障害  1月2日
「世界の果ての通学路」
SUR LE CHEMIN DE L'ECOLE
2012年  パスカル・プリッソン   フランス ドキュメンタリー 1月3日
「君の名は。」  2016年  新海誠  日本  アニメ  1月3日
「ダンケルク」  2017年  クリストファー・ノーラン  英米仏 第二次世界大戦  1月4日
「星を追う子ども」 2011年 新海誠  日本  アニメ  1月5日 
マネー・ショート華麗なる大逆転」  2015年  アダム・マッケイ  アメリカ リーマンショック  1月6日 
「ブンミおじさんの森」 2010年  アピチャッポ・ウィーラセタクン タイ  幽霊たちとの対話  1月7日 
「怒り」                       (10) 2016年  李相日  日本  殺人犯は誰だ?  1月8日 
「ある戦争」  2015年  トビアス・リンホルム デンマーク  アフガニスタン平和維持軍 1月9日
フェンス 2016年  デンゼル・ワシントン  アメリカ  人種差別  1月13日 
「モネ・ゲーム」  2012年  マイケル・ホフマン  アメリカ  「泥棒貴族」のリメイク  1月15日
アイ・ソー・ザ・ライト」  2015年  マーク・エイブラハム  アメリカ  ハンク・ウィリアムスの伝記映画  1月16日 
「ヒア・アフター」  2010年  クリント・イーストウッド  アメリカ  死後の世界  1月17日
沈黙-サイレンス-」  2016年  マーティン・スコセッシ  アメリカ  隠れキリシタンの悲劇  1月18日
「28日後・・・」  2002年 ダニー・ボイル  イギリス  怒りのウィルスが生んだ新手のゾンビ  1月19日 
「バルタザールどこへ行く」  1966年 ロベール・ブレッソン  仏/スウェーデン  ロバが主人公の悲劇の物語  1月21日 
「スパイダーマン ホームカミング」  2017年 ジョン・ワッツ  アメリカ  修行中のスパイダーマン  1月23日 
「ジャッジ 裁かれる判事」            (20) 2014年  デヴィッド・ドブキン  アメリカ  弁護士と判事、父と子の物語  1月24日
「ドニー・ダーコ」  2001年 リチャード・ケリー  アメリカ  時間逆転SF&青春暴走映画 1月25日 
ルーム 2015年 レニー・アブラハムソン  アイルランド /カナダ 母子監禁事件から解放された少年  1月26日 
2046 2004年  ウォン・カーウァイ  香港 近未来ハードボイルド・ラブ・ストーリー 1月30日 
サタデー・ナイト・フィーヴァー 1977年 ジョン・バダム  アメリカ  久々に再見しました。近々使用曲をアップしました 1月31日 
「抵抗 - 死刑囚の手記より - 」  1956年  ロベール・ブレッソン  フランス  究極のリアリズム脱獄映画  2月1日 
「シシリーの黒い霧」  1962年  フランチェスコ・ロージ  イタリア  イタリアの黒歴史を描いた実録映画 2月4日
「ハクソー・リッジ」  2016年  メル・ギブソン  オーストラリア/米  銃を持たずに戦場に向かった兵士の実話  2月6日
愛・アマチュア」  1994年  ハル・ハートリー  アメリカ  未見だったインデペンデント作品をやっと見た!  2月7日 
「ドラキュラ」  1992年  フランシス・F・コッポラ  アメリカ ドラキュラ映画に駄作なし?  2月10日 
「ブエノスアイレス」                (30) 1997年  ウォン・カーウァイ  香港  アルゼンチンを舞台にしたボーイズラブ映画の傑作 2月12日 
「サラエヴォの銃声」  2016年  ダニス・タノヴィッチ ボスニア・ヘルツェゴヴィナ  サラエヴォのホテルを舞台に第一次世界大戦の悪夢が・・・  2月13日
「レイルロード・タイガー」  2016年  ディン・シェン  中国  日本軍と闘った盗賊団のお話、カンフーぬきでも面白かった 2月14日 
「世界にひとつのプレイブック」  2012年  デヴィッド・O・ラッセル  アメリカ  ジェニファー・ローレンスの魅力爆発のラブ・ストーリー  2月19日 
ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ 2001年 ジョン・キャメロン・ミッチェル  アメリカ  グラムロック・ミュージカルの映画化
曲良し、役者良し、衣装良し、物語良し、大好きです!
2月20日 
ベイビー・ドライバー 2017年  エドガー・ライト  アメリカ  カーアクション・ミュージカル映画
ご機嫌な音楽映画です
2月21日 
「過去のない男」  2002年 アキ・カウリスマキ フィンランド  記憶喪失の男の人生再スタートの物語  2月23日 
「レクイエム・フォー・ドリーム」  2000年  ダーレン・アロノフスキー  アメリカ  ドラッグ・リアリズム・ホラー・ジェットコースター・ムービー  2月26日 
「クローバーフィールド/HAKAISHA」  2008年  マット・リーヴス  アメリカ  「ブレアウィッチ・プロジェクト」の怪獣版 2月28日 
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」  2017年  廣木隆一 日本  東野圭吾原作小説の映画化  2月28日
「誘う女」                      (40) 1995年  ガス・ヴァン・サント  アメリカ  ニコール・キッドマンの魅力全開の悪女映画 3月6日 
「裏切りのサーカス」  2011年  トーマス・アルフレッドソン  英・仏・独  ジョン・ル・カレ原作の渋いスパイ映画  3月7日
「穴」  1960年  ジャック・ベッケル  フランス  脱獄映画の教科書のような作品  3月8日 
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ  2016年  アンソニー・ルッソ  アメリカ  アベンジャ―ズが仲間割れ、みんな人間的に問題あり!  3月9日
ブラック・パンサー 2018年  ライアン・クーグラー  アメリカ  アベンジャーズの新キャラが凄い!  3月10日 
「エリジウム」 2013年  ニール・ブロムカンプ  アメリカ このまま貧富の差が拡大すればこうなるかも? 3月11日 
「ちはやふる-上の句-」  2016年 小泉徳宏  日本  この手の学園スポコンものは数多いですが、上出来です!  3月13日 
物語る私たち」  2012年  サラ・ポーリー  カナダ  母親の人生を語って行くことで、隠されていた家族の真実を発見!  3月14日 
「クリード チャンプを継ぐ男」  2015年  ライアン・クーグラー  アメリカ  「ロッキー」シリーズにまさかの後継者が現れました。  3月14日 
「フライト・ゲーム」  2014年  ジャウマ・コレット=セラ  アメリカ  二―アム・ニーソン主演突っ込みたくなりますが、確かに面白い 3月17日 
「ムーンライズ・キングダム」          (50) 2012年  ウェス・アンダーソン  アメリカ  ウェス・アンダーソン・ワールド全開の島を舞台にした恋の物語  3月19日
「プリデスティネーション」  2014年  スピエリッグ兄弟  オーストラリア(ドイツ生まれ)  時空警察官による最後の任務とは?タイム・トラベルものの快作  3月20日 
「クラウド・アトラス」  2012年  ウォシャウスキー兄弟
トム・ティクヴァ 
アメリカ  壮大なスケールの時空を超えた愛と運命の物語 3月21日 
「ちはやふる - 下の句 - 2016年 小泉徳宏 日本 「結び」はどうなるのかな? 3月23日
「東京夜曲」  1996年  市川準  日本  東京下町の商店街を舞台にした人間模様を描いた渋い名作  3月25日 
「バタフライ・エフェクト」  2004年  エリック・ブレス
J・マッキー・グルーバー 
アメリカ  アメリカ人らしい世界を変えようという思い上がりにうんざり・・・
主人公に感情移入できないのが致命的 
3月26日 
「サラマンダー」  2002年 ロブ・ボウマン  アメリカ ドラゴンが現れ、滅亡した地球で最後の戦いが・・・  3月28日 
わたしは、ダニエル・ブレイク」  2016年  ケン・ローチ  イギリス  カンヌ・パルムドール受賞作、文句なしに素晴らしい映画です! 3月30日 
「ペギー・スーの結婚」  1986年  フランシス・フォード・コッポラ  アメリカ  コッポラ作品にしては珍しいのどかなタイムスリップ・ラブ・ストーリー  3月30日 
エデンより彼方に」  2002年  トッド・ヘインズ  アメリカ 50年代ダグラス・サーク作品へのオマージュで差別問題を扱った名作  4月1日 
シェルブールの雨傘」             (60) 1963年  ジャック・ドゥミ  フランス  カトリーヌ・ドヌーヴが美しく音楽がさらに美しいミュージカルの傑作! 4月2日 
「It」 2017年  アンディ・ムスキエティ  アメリカ(スペイン)  S・キング作品は数は多いのになぜかどれも面白い。原作が映画向き? 4月3日 
「天使の分け前」  2012年  ケン・ローチ  イギリス  カンヌ国際映画祭審査員賞、珍しくハッピーエンドのコメディ 4月5日 
ロシュフォールの恋人たち」  1966年 ジャック・ドゥミ フランス 「シェルブールの雨傘」に次ぐルグラン、ドゥミ、ドヌーヴによるミュージカル 4月8日 
「すばらしき映画音楽たち」 2016年  マット・シュレイダー  アメリカ  ハンス・ジマー、ジョン・ウィリアムスなど映画音楽の巨匠登場のドキュメント 4月8日 
ベルベット・ゴールドマイン」  1998年  トッド・ヘインズ  アメリカ  グラム・ロックの時代を再現。久々にちゃんと見直しました。 4月12日
「ジャスティス・リーグ」  2017年  ザック・スナイダー  アメリカ  スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンほか登場のDCヒーローズ 4月15日 
「ミルドレッド・ピアース」 1945年 マイケル・カーティス  アメリカ  女性主人公のハードボイルド・サスペンス、トッド・ヘインズがTVドラマ化  4月16日 
「ミスト」  2007年  フランク・ダラボン  アメリカ  スティーヴン・キングの小説の多くが保守派に嫌われる理由を再確認 4月18日 
「ヴァーサス/ケン・ローチ映画と人生」  2016年  ルイーズ・オズモンド  イギリス  イギリスが生んだ巨匠ケン・ローチのドキュメンタリー作品
彼のページをこれで作れそうです! 
4月19日
「ドッグヴィル」                   (70) 2003年  ラース・フォン・トリアー  デンマーク 凄い映画です。これをリアリズムで撮ったら、きつくて見られないかも・・・ 4月20日 
「天使の涙」 1995年  ウォン・カーウァイ  香港  スタイリッシュな映像と音楽がカッコイイ!  4月22日 
「マイティー・ソー バトルロイヤル」  2017年  タイカ・ワイティティ  アメリカ 意外に面白い!コメディ・アクションに徹しているところがGOOD!  4月25日
人生タクシー 2015年 ジャファル・パナヒ  イラン  タクシーの車載カメラを使った疑似ドキュメンタリー映画
映画を愛する人々へ、必見です! 
4月26日 
「あゝ、荒野」(前編)  2017年 岸善幸 日本  寺山修司の原作小説を2021年東京を舞台に映画化 4月29日
「ヘイトフル・エイト」  2015年 クエンティン・タランティーノ  アメリカ  そして誰もいなくなった・・・の西部劇版  4月30日
「あゝ、荒野」(後編) 2017年  岸善幸  日本  後編ラスト・バトルは、まるで昭和の小劇場演劇を見ているよう!  5月1日
「散歩する侵略者」  2017年  黒沢清  日本 予想不能の映画ってやはり楽しい。スリル、笑い、愛の「宇宙戦争」 5月2日
「ケープ・フィアー」  1991年  マーティン・スコセッシ  アメリカ  さすがはスコセッシです。サスペンス映画も宗教的な高みへ!  5月4日 
「銀魂」  2017年  福田雄一  日本  アニメ「銀魂」の実写版としてヒットしたけど・・・  5月5日 
「アデル、ブルーは熱い色」           (80) 2013年  アブデラティフ・ケシシュ チュニジア  「恋」は男も女も、同性愛でも、誰もが熱く燃え上がるもの・・・音楽もいい 5月7日 
「ボーイズ・ドント・クライ」  1999年  キンバリー・ピアース アメリカ  ヒラリー・スワンクの演技凄すぎ、最後の笑顔の輝きに参りました  5月9日 
「ザ・インタープリター」 2005年  シドニー・ポラック アメリカ S・ポラック久々の傑作を再見。難解ですが新たな発見ありました。
ニコール・キッドマンは美しすぎる・・・良くも悪くも
5月10日
「泥棒成金」  1955年 アルフレッド・ヒッチコック  アメリカ  「ルパン3世」の実写版のようなヒッチコックの泥棒コメディ 5月13日
「彷徨える河」  2015年  シーロ・ゲーラ  コロンビア 「2001年宇宙の旅」のアマゾン版ともいえる素晴らしい作品  5月15日 
「スキップ・トレース」 2016年  レニー・ハーリン  アメリカ・香港  刑事と犯罪者の逃避行をシルクロードで展開したロード・ムービー  5月16日
「映画 夜空はいつも最高密度の青色だ」  2017年  石井裕也  日本  同名詩集を基にした映画、主演の二人も魅力的「最高密度の名作だ!」 5月18日 
「帝一の國」  2017年  永井聡  日本 学園政治コメディでありながら、意外に真面目な青春ドラマでもある 5月19日
「バンクーバーの朝日」  2014年  石井裕也  日本  オープンセットも凄いけど、俳優陣の演技も素晴らしい!素敵な映画でした 5月20日 
「ミルク」  2008年  ガス・ヴァン・サント  アメリカ  素晴らしい映画でした。70年代西海岸の雰囲気もいい。  5月22日 
「孤狼の血」                    (90) 2018年  白石和彌  日本  「仁義なき戦い」「ディパーテッド」「アウトレイジ」をビヨンドした傑作誕生!  5月23日 
「ゲット・アウト」  2017年  ジョーダン・ピール  アメリカ  日本人にはわかりずらい人種差別をホラーにした異色作 5月24日
「かぐや姫の物語」  2013年  高畑勲  日本  ラスト近く、ジブリらしくなり、引き込まれました。ご冥福をお祈りします 5月25日
「オリエント急行殺人事件」  1974年  シドニー・ルメット  アメリカ オープニングからしてお洒落!音楽もゴージャス!役者がまた豪華!満足 5月26日 
「ドリーム」  2016年  セオドア・メルフィ  アメリカ  NASAの宇宙計画に関わった黒人女性の実録サクセス・ドラマ。いい! 5月27日 
エレファント」  2003年 ガス・ヴァン・サント  アメリカ  コロンバイン高校銃乱射事件をテーマにした傑作! 5月29日
トゥモロー・ワールド」  2006年  アルフォンソ・キュアロン メキシコ  何回見ても感動。SF映画の歴史的名作  6月1日
ブルーに生まれついて 2015年 ロバート・バドロー カナダ  チェット・ベイカーの伝記映画、ジャズ映画に駄作なしか・・・  6月2日
「J・エドガー」  2011年  クリント・イーストウッド  アメリカ  FBIの創設者であり、大統領を操ったアメリカの影の支配者だった男 6月3日 
「グレイテスト・ショーマン」  2017年  マイケル・グレイシー  アメリカ  P・J・バーナムとサーカス団を描いたミュージカル映画 6月5日
「SOMEWHERE」               (100) 2010年  ソフィア・コッポラ  アメリカ 映画界のセレブの暮らしとその空疎さを描いた静かな映画 6月7日 
「22年目の告白-私が殺人犯です- 」 2017年  入江悠  日本  衝撃的な始まりですが、その正体がわかった後半は今一つ、惜しい! 6月8日
「デッドプール」  2016年  ティム・ミラー  アメリカ  実に面白い!これぞ娯楽映画って感じですね。小ネタ満載で楽しかった! 6月9日 
「カルテット!人生のオペラハウス」 2012年 ダスティン・ホフマン イギリス  音楽家のための老人ホームを舞台にした人生賛歌音楽映画 6月10日 
「パフューム ある人殺しの物語」  2006年 トム・ティクヴァ  ドイツ  不気味で不思議な作品。香水が重要な文化であるフランスならではの奇譚 6月12日 
「幼な子われらに生まれ」  2017年 三島有紀子  日本  複雑ですがありそうな家族のトラブルをスリリングに描いた作品
理由をきくより、気持ちをきけ!モントリオール映画祭審査員特別賞受賞 
6月13日
「かくも長き不在」  1960年 アンリ・コルピ  フランス  アリダ・ヴァリ主演カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作
TUTAYAの良品発掘で初めて見ることができました
6月15日 
「ズートピア」  2016年  バイロン・ハワード  アメリカ  確かに面白い。ナマケモノのフラッシュが最高! 6月17日
「クライング・ゲーム」 1992年  ニール・ジョーダン  イギリス  恋愛+サスペンス+LGBT+アイルランド紛争=ボーイ・ジョージ?  6月19日
「クリーピー 偽りの隣人」  2016年  黒沢清  日本  犯罪心理サスペンス映画の傑作、黒沢ワールドなので読めない展開! 6月20日 
「ナイト・ミュージアム エジプト王の秘密」 (110) 2014年  ショーン・レヴィ  アメリカ  ロビン・ウィリアムス、ミッキー・ルーニーの遺作 6月24日 
「アラビアの女王 愛と宿命の日々」  2015年  ヴェルナー・ヘルツォーク  アメリカ  「アラビアのロレンス」女性版で歴史の勉強にはなりますが、残念 6月26日
「午後8時の訪問者」  2016年 ダルデンヌ兄弟 ベルギー/フランス ベルギーが生んだ巨匠によるサスペンス&人間ドラマ 6月27日
「2010年」  1984年  ピーター・ハイアムズ  アメリカ  あの「2001年宇宙の旅」の続編。ラストが意味不明すぎ! 6月28日 
「エージェント・ウルトラ」 2015年  ニマ・ヌリザデ  アメリカ  「覚醒してしまった殺し屋の物語」の青春版  6月29日 
「ハン・ソロ」  2018年  ロン・ハワード  アメリカ  米国で大コケとの話ですが、本物のSWファンなら絶対楽しいはずです!  6月29日
「アンブレイカブル」  2000年  M・ナイト・シャマラン  アメリカ(インド) ヒーロー誕生物語ながらヒール誕生の物語でもある不思議な展開  6月30日 
「ブラインドネス」  2008年  フェルナンド・メイレレス  ブラジル・日本・カナダ
(ポルトガル) 
感染症によって盲目になった人々の苦難の日々を描いた終末SF 
重い内容ですが、ラストに訪れる理想郷的世界に救われるはずです。
7月1日 
「シンプルメン」  1992年 ハル・ハートリー  アメリカ  インデペンデントの鬼才による不思議な逃亡映画  7月3日 
「ワンダー・ウーマン」  2017年  パティ・ジェンキンス  アメリカ  DCコミックのヒロイン、ワンダー・ウーマンによるフェミニズム・アクション  7月3日
「アメリカン・ハッスル」            (120) 2013年 デヴィッド・O・ラッセル  アメリカ  実話をもとにした詐欺師とFBIによるおとり捜査を描いたコメディ  7月4日 
「アパルーサの決闘」 2008年 エド・ハリス アメリカ  日本未公開の地味な作品ですが、素晴らしい西部劇です!  7月5日
「ガーディアンズ」  2017年  サリク・アンドレアシアン  ロシア  ロシア版ファンタスティック・フォー  7月8日 
「チャイニーズ・ブッキーズを殺した男」  1976年 ジョン・カサベテス  アメリカ  インデペンデンスの名監督による異色のフィルム・ノワール作品  7月11日 
「サウスポー」 2015年 アントワーン・フークア アメリカ ジェイク・ギレンホール主演のボクシング映画 7月13日
「フューリー」 2014年 デヴィッド・エアー  アメリカ  戦争映画でも珍しい戦車戦の映画、でもけっして痛快とは言えません  7月16日
「ビニー/信じる男」  2016年  ベン・ヤンガー  アメリカ 再起不能と言われた交通事故から復活したビニー・パジェンサの伝記映画 7月17日 
「ザ・ウォール」  2017年 ダグ・リーマン  アメリカ  伝説のスナイパーに狙われたアメリカ兵、最後の戦闘?  7月18日
「スーパー・チューズデー/正義を売った日」 2011年  ジョージ・クルーニー  アメリカ  アメリカ大統領選の裏側を描いた作品
リアルでサスペンスタッチで皮肉たっぷりの深い映画はさすがクルーニー
7月19日 
「ハンズ・オブ・ストーン」  2016年 ジョナタン・ヤクボウィッツ
(ベネズエラ) 
パナマ・アメリカ  伝説の4階級制覇ボクサー、ロベルト・デュランといえば
マービン・ハグラー、トマス・ハーンズ、シュガー・レイ・レナード・・・
個性的なボクサーが活躍しボクシングが最も面白かった時代でした!
7月20日 
「ミッション」                  (130) 1986年 ローランド・ジョフィ(英国) アメリカ イエズス会による南米への布教活動が生んだ虐殺事件を描いた大作
この続編が「彷徨える河」かもしれません
7月21日
「三度目の殺人」  2017年  是枝裕和  日本  なぜ「三度目の殺人」なのか?平成版「藪の中」ですね  7月23日 
「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」 2011年  ヴィム・ヴェンダース  ドイツ  伝説的舞踏家ピナ・バウシュの劇団のパフォーマンスを収めた作品
様々な人種、個性的なダンサーによる多彩なパフォーマンスに目が釘付け
見ていると自分も身体を動かしたくなりました! 
7月24日
「クロニクル」 2012年 ジョシュ・トランク  アメリカ  超能力を身に着けてしまった高校生3人のドラマ
カメラ目線でドラマが進行する異色の展開が新しい 
7月25日
「パターソン」  2016年  ジム・ジャームッシュ  アメリカ  古都パターソンの街とその街の詩人&バス・ドライバーの日常
幸せとは?詩とは?しみじみとしたいい映画です!大好きです 
7月26日
「天才スピヴェット」  2013年  ジャン=ピエール・ジュネ(仏)  アメリカ  10歳の天才少年と家族の物語であり、アメリカ横断のロード・ムービー  7月30日 
「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」  2015年  マイケル・グランデージ  イギリス  近代アメリカ文学が好きな人は必見! 編集という作業の大切さ! 8月1日
「ドライヴ」  2011年  ニコラス・ウィンディング・レフン
(デンマーク)
アメリカ  カンヌ国際映画祭監督賞
孤独なドライバーが最初で最後の恋のために命をかける・・・
8月3日
「NO」  2012年  パブロ・ラライン  チリ  ピノチェト独裁政権を終わらせた国民投票の裏側で活躍した広告宣伝マン
実話をもとにしていなければ、できすぎとも思えるお話です!素晴らしい。
8月5日 
「ゾンビ」 ZOMBIE: DAWN OF THE DEAD 1978年 ジョージ・A・ロメロ  アメリカ  ディレクターズ・カット版(138分)を見ました。
さすがは名作、後のゾンビ映画の要素がたっぷりつまっています! 
8月6日 
「パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊」(140) 2017年 ヨアヒム・ローニング  アメリカ  シリーズ第5作
もはやお決まりのパターンも多く、コメディ路線まっしぐら 
8月8日 
「ゴースト・ドッグ」  1999年  ジム・ジャームッシュ  アメリカ  「葉隠れ」の書の朗読は、「パターソン」を思わせます。
こちらの作品は、ラップ好きで武士道オタクの殺し屋が主人公
したがって、詩が大好きなバスの運転手のドラマとは違います。 
8月9日
「ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ」
YANKEE DOODLE DANDY 
1942年 マイケル・カーティス アメリカ 「ブロードウェイの父」と呼ばれるジョージ・M・コーハンの伝記映画
ミュージカル映画の傑作だが日本では未公開だった幻の作品 
8月13日 
「彼女がその名をしらない鳥たち」  2017年 白石和彌 日本 これぞ重くて熱い白石流「究極の愛」!
「俺を生んでくれ!」って言うか!主演二人の演技が凄い!
8月17日 
「炎の戦線 エル・アラメイン」 2002年 エンツォ・モンテレオーネ イタリア 第二次世界大戦の北アフリカでの激戦地が舞台
敗走を繰り返し、司令部に置き去りにされた兵士たちの放浪を描いた作品
8月18日 
「追憶の森」  2015年  ガス・ヴァン・サント  アメリカ  富士山の麓、青木ヶ原樹海を舞台に自殺に入った男
亡くした妻の思い出がよみがえる中、彼は生きる決意を固めますが・・・
8月20日
シェイプ・オブ・ウォーター 2017年  ギレルモ・デル・トロ(メキシコ)  アメリカ  アカデミー作品賞受賞のSFラブ・ストーリー
美しい映像と音楽と物語の世界に「古き良き映画の世界」を感じました! 
8月22日
赤い影 1973年  ニコラス・ローグ  イギリス・イタリア  ヴェネチアを舞台にした伝説的なオカルト・サスペンス映画の名作 8月23日
虐殺器官GENOCIDAL ORGAN」  2017年 村瀬修好  日本 伊藤計劃による同名SF小説のアニメ化作品  8月25日 
「15時17分、パリ行き」  2018年 クリント・イーストウッド  アメリカ  パリ行きの列車で起きたテロを未然に防いだ3人の若者の実録ドラマ 
さすがはイーストウッド作品です。エンターテイメントになってます!
8月26日 
「アリスのままで」               (150) 2014年 リチャード・グラツァー
ワッシュ・ウエストモアランド 
アメリカ 「I am not suffering. I am struggling.」記憶を奪われまいと闘う女性
ジュリアン・ムーアがアカデミー主演女優賞受賞 
8月27日 
「黄金のアデーレ 名画の帰還」 2015年  サイモン・カーティス  アメリカ  クリムトの名画を奪われたユダヤ人女性がオーストリアから取り返すまで
奪われた過去の記憶を取り戻すまでの闘い
8月28日 
デトロイト」  2017年  キャスリン・ビグロー  アメリカ  1967年に起きたデトロイト暴動における警官による虐殺事件
究極のドキュメンタリー・タッチで描く事件の真相とは?凄い作品です! 
8月30日 
「ヒトラー暗殺、13分の誤算」 2015年 オリバー・ヒルシュビーゲル  ドイツ  ヒトラーの暗殺を企てた家具職人ゲオルグの青春 
1939年11月10日ミュンヘンで起きた爆弾テロ事件の真相
8月31日 
「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」  2013年 J・C・チャンダー アメリカ ヨットが事故で航行不能になった男が一人で大自然に立ち向かう
出演者はロバート・レッドフォードだけ、究極の「老人と海」
9月3日 
「スノーデン」  2016年  オリヴァー・ストーン  アメリカ  CIA,NSAなどによる国民への違法スパイ行為を暴露した元スパイ
彼はなぜ国家を裏切り、すべてを失ってまで秘密を暴露したのか?
9月4日 
「日本で一番悪い奴ら」  2016年 白石和彌  日本  北海道警察による違法な拳銃捜査を指揮したエースと呼ばれた刑事
白石ワールド全開の衝撃(笑劇)の実話映画化!面白すぎる・・・
9月6日 
「ザ・インベーダー」  2011年  ニコラス・プロヴォスト  ベルギー  アフリカからの難民とセレブ美女の不倫から始まる不気味なドラマ
台詞がほとんどないシュールな社会派サイコ・サスペンス
9月8日
「ゴースト・ライター」 2010年 ロマン・ポランスキー  仏・独・英  英国の元首相の自伝のゴーストライターが謎の死を遂げます
後任となったライターはその死に疑問を持ち、調査をし始めます
彼が残した原稿にその死の秘密が隠されていることがわかってきます 
9月9日
アメリカン・サイコ」  2000年  メアリ―・ハロン(カナダ)  アメリカ  ブレット・イーストン・エリスの同名小説映画化作品
レーガン政権下1987年のバブルなアメリカの裏側の肖像 
9月11日 
「ジオストーム」                (160) 2017年  ディーン・デヴリン  アメリカ  突っ込みどころ満載のトンデモSFデザスター映画 
単につまらない映画より、逆に楽しめました!
9月12日
「緑の光線」  1985年 エリック・ロメール  フランス  ヴェネチア国際映画祭金獅子賞
おひとり様女性がバカンスで繰り広げるダメダメな旅物語
ラストに彼女に一筋の光が差します
9月14日
立ち去った女」  2016年  ラヴ・ディアス  フィリピン 3時間48分の映像体験、タルコフスキー、アンゲロプロスに匹敵します
久しぶりに凄い映画を見たって感じです 
9月16日
20センチュリー・ウーマン 2016年  マイク・ミルズ  アメリカ  1980年代初めに青春時代を過ごした方には特にはまる人生賛歌
トーキング・ヘッズ・ファンには答えられないでしょう! 
9月17日 
「パトリオット・デイ」 2016年  ピーター・バーグ  アメリカ  ボストン・マラソン爆弾テロ事件と犯人の逮捕までを描いた作品
事実に基づいた作りは、警察のミスだらけ
少々アメリカ讃歌が過ぎる感じで嫌味に感じてしまうのが残念 
9月18日 
「静かなる叫び」  2009年  ドゥニ・ヴィルヌーヴ  カナダ  1989年モントリオール理工科大学で起きた銃乱射事件を描いた作品
犯人は女性ばかり14人を殺害した後に自殺 
ドゥニ・ビルヌーヴの出世作でもある重いモノクロ映画
9月20日
「TAXI4」 2007年  ジェラール・クラヴジック  フランス いよいよドタバタコメディで、ハチャメチャ
でもラストの階段上からの乱射シーンは「スカ―フェイス」へのオマージュだ 
9月22日
「プレデターズ」 2010年  ニムロッド・アーントル  アメリカ  俳優陣は渋めですがなかなかの顔ぶれです
それぞれに見せ場があるのですが、肝心のプレデター本体が今一魅力薄 
9月22日 
「ピッチ・パーフェクト」 2012年  ジェイソン・ムーア アメリカ 「glee」の映画版のような作品
アカペラ・シーンの演出はさすがで見ごたえがあり、パート2,3もあります 
9月23日 
人生はビギナーズ」  2010年  マイク・ミルズ  アメリカ  イラストレーターだった監督と父親の人生
クリストファー・プラマーがアカデミー助演男優賞受賞 
9月24日
さすらい」                   (170)  1957年 ケランジェロ・アントニオーニ  イタリア  映画の歴史を変えた作品
アントニオーニ監督の「虚無感」が凝縮された作品 
9月25日 
「団地」  2016年  阪本順治  日本  昭和感漂う大阪の団地を舞台にした驚異と感動のSF映画?!  9月26日 
グローリー/明日への行進」  2014年  エヴァ・デュヴァネイ アメリカ 選挙権を求めてアラバマ州セルマから州都モンゴメリーへのデモ行進
キング牧師を主役とした実録映画ですが、控えめな演出が素晴らしい! 
9月27日 
カメラを止めるな」  2018年 上田慎一郎  日本 やっと見ました!やあ、楽しかった。酔った。感動した。笑った。
同じく元が芝居の「サマータイム・マシン・ブルース」を思い出しました。
9月28日 
「ジェロニモ」  1993年  ウォルター・ヒル  アメリカ  ウォルター・ヒルがインディアンの英雄を描いた歴史劇
アクション、歴史、西部劇・・・中途半端になってしまった
9月29日 
「リリィ、はちみつ色の秘密」  2008年  ジーナ・プリンス=バイスウッド
(黒人の女性監督)
アメリカ  ダコタ・ファニングと3人の黒い歌姫の競演
クイーン・ラティファ、ヒュー・ハドソン、アリシア・キーズ
60年代アメリカを舞台にした黒人家族と白人少女の物語
9月30日 
「マイ・インターン」  2015年  ナンシー・マイヤーズ  アメリカ  アン・ハサウェイ&ロバート・デニーロ
女性監督らしい大人のための人生応援歌 
9月30日 
「ドリームランド」  2015年  ブラッド・バード  アメリカ  民主党、ジョージ・クルーニーが好きそうなお話 
「夢をかなえるには諦めてはいけない」いい話ではあります。
ちょっとわかりにくい。話はもっと単純なのに・・・。
10月1日
「ミックス。」  2017年  石川淳一  日本  男女混合ダブルス 10月2日 
「海賊とよばれた男」 2016年 山崎貴  日本  企業戦士ものであり、対メジャーの闘いは見ごたえあるけど
正直、原作者の思いを考えると微妙・・・感動できず 
10月3日
ミリオンダラー・ホテル」           (180) 2000年  ヴィム・ヴェンダース  ドイツ・アメリカ  U2ボノの原案から生まれたファンタジックなサスペンス映画
ミラジョボビッチが魅力的ですが、ジョン・レノンが凄い! 
10月4日 
「Mommy/マミー」 2014年 グザヴィエ・ドラン  カナダ カンヌ国際映画祭審査員賞
発達障害の子と母親の愛の物語、予想外の重くてリアルな展開 
10月5日
「帰ってきたヒトラー」  2015年 ダーヴィト・ヴネント  ドイツ  ヒトラーがタイムスリップして現代のドイツへ
日本では絶対に製作できないタイプのブラック・コメディー 
10月5日 
「デッドプール2」  2018年  デヴィッド・リーチ  アメリカ  映画のウンチクが山盛り、もちろん音楽も楽しめます
文句なしに面白いです
10月6日
「カリートの道」  1993年  ブライアン・デ・パルマ  アメリカ  アル・パチーノ主演の王道ギャング映画 
ブライアン・デ・パルマ色は薄めでスコセッシ色が濃いめの作品
10月8日 
「パリ20区、僕たちのクラス」 2008年  ローラン・カンテ  フランス  本物の教師が書いた脚本を本人は演じ、生徒は素人!
でも本物以上に恐い。カンヌ国際映画祭パルムドール
10月10日 
「DESTINY 鎌倉ものがたり」  2017年 山崎貴  日本  「千と千尋の神隠し」の実写版+「ALWAYS三丁目の夕日」って感じ 10月12日 
「ジョイ・ラック・クラブ」 1993年 ウェイン・ワン  アメリカ  中国系アメリカ人の4組の母と娘の人生を振り返る感動の大河ドラマ
ウェイン・ワン監督の代表作 
10月14日
「希望のかなた」  2017年 アキ・カウリスマキ  フィンランド  つぶれかけたレストランを立て直す主人公とシリアからの難民
二人の人生立て直しの物語 
10月16日 
「きみはいい子」  2015年  呉美保  日本  小樽を舞台に教育・児童虐待を扱った感動作
前半は「パリ20区、僕たちのクラス」の小学生版
10月17日 
「アメリカの友人」               (190)  1977年 ヴィム・ヴェンダース  ドイツ  ヴェンダースがデニス・ホッパーを迎えて撮ったサスペンス映画
原作はパトリシア・ハイスミスで「太陽がいっぱい」の続編! 
10月18日 
「謝罪の王様」  2013年  水田伸生 日本  さすがは宮藤官九郎、なかなか良くできた脚本
阿部サダヲも生き生きしています。 での前半の方が良かったかな?
10月19日 
「レザボア・ドッグス」  1991年 クエンティン・タランティーノ アメリカ タランティーノのデビュー作であり、出世作
久しぶりの再見で、使用曲をチェックしました
10月20日
「オーバー・フェンス」  2016年 山下敦弘  日本  オダギリ、蒼井優主演で函館の作家、佐藤泰司原作
函館の夏を舞台にした40代の青春映画 
10月21日 
サム・サッカー」  2005年  マイク・ミルズ  アメリカ  17歳の青春は悩むもの
マイク・ミルズの長編デビュー作であり出世作 
10月23日
「ヒメアノ~ル」  2015年 吉田惠輔  日本  ダメダメ男の恋愛映画がまさかのスプラッタ連続殺人へ
でもでもラストに泣かせてくれます。「お母さん、麦茶二杯ちょーだい!」
10月24日 
「東京流れ者」  1966年 鈴木清順 日本 渡哲也主演のアウトロー・ヤクザ映画
後の清順らしく実にカラフルでスタイリッシュな映像です。
10月30日
「ディスタービア」  2007年  D・J・カルーソ―  アメリカ  ヒッチコックの名作「裏窓」の青春版
なかなか良くできています
10月31日
「フィフス・エレメント」  1997年  リュック・ベッソン  フランス・アメリカ  「攻殻機動隊」(ミラのダイブ)「ブレード・ランナー」へのオマージュ
やはりノーカット版は見ごたえあり!
11月 2日
「聲の形」(アニメ) 2016年 山田尚子  日本  確かに良い!ご都合主義でなくあくまでもリアルなストーリー
顔のバッテンだけがファンタジー、作者も悩んだかなあ?
11月 3日 
「メイズランナー 最期の迷宮」      (200) 2018年  ウェス・ボール アメリカ  「メイズランナー」3部作のラスト、でも謎はもうなかったし、迷宮もなし  11月 4日 
「牯嶺街少年殺人事件」  1991年  エドワード・ヤン  台湾  「台湾版:青春の光と影」
伝説の名作がデジタル・リミックス、ロングバージョンで復活
11月 5日
「カリフォルニア」 1993年  ドミニク・セナ  アメリカ 連続殺人犯とのカリフォルニアへの恐怖の旅 
ブラッド・ピット、ジュリエット・ルイスが名演
11月 6日
「暗黒街の弾痕」  1937年  フリッツ・ラング(ドイツ) アメリカ  ヘンリー・フォンダ主演のロード・ムービータイプのギャング映画
当時のハリウッド映画としては異色の傑作悲劇 
11月 8日
ボヘミアン・ラプソディ」  2018年  ブライアン・シンガー  アメリカ  クイーン、フレディ・マーキュリーの伝記映画
これこそ映画館で見るべき映画です! 
11月10日
「リュミエール!」  2016年  ティエリー・フレモー  フランス  映画の元祖リュミエール兄弟が残した映画108本
様々な映画のオリジナルがあり、すでにそこには傑作が・・・見ごたえあり!
11月11日 
「台北ストーリー」   1985年  エドワード・ヤン   台湾  ロカルノ国際映画祭審査員特別賞受賞の日本未公開だった幻の作品
デジタル・リマスターで2017年に日本初公開 
11月13日 
「レディ・プレイヤー1」  2018年  スティーブン・スピルバーグ  アメリカ  小説「ゲーム・ウォーズ」の映画化
楽しかった!映画ファン、ゲーム・ファンにはたまらない映画です。 
11月14日 
「二郎は鮨の夢を見る」 2011年  デヴィッド・ゲルブ アメリカ 数寄屋橋の寿司屋「二郎」の店主小野二郎に密着したドキュメンタリー
築地の映像はお宝ものの映像
11月15日
「王様のためのホログラム」  2016年  トム・ティクヴァ アメリカ(ドイツ) 「ロスト・イン・トランスレーション」のサウジアラビア版
オープニングの「Once In A Lifetime」は良かったんだけど・・・ 
11月18日 
              (210)