今年(2018年)に見た映画・DVDのリストです。
今年は英語圏以外の作品をできるだけ見ようと思っています。
3月8日現在
<英語圏>(22)
アメリカ(18)イギリス(4)
<英語圏以外>(27)
日本(6)イラン(5)フランス(3)スウェーデン(2)スペイン(1)韓国(1)ドイツ(1)台湾(1)メキシコ(1)トルコ(1)インド(1)中国(1)ブラジル(1)仏・独(1)ロシア(1)
忘れないための覚書です。

2018年に見た映画・DVDリスト

ボヘミアン・ラプソディー 2018年 ブライアン・シンガー イギリス(アメリカ) うちの奥さんと2度目の鑑賞。またも泣けました。 1月1日 
「キングスマン :
ゴールデンサークル」
2017年 マシュー・ヴォーン  イギリス  「キングスマン」の続編ですが、少々グロすぎ  1月1日
「裁き」  2014年 ティタニヤ・タームハネー インド  インド映画の新たな世界を見せてくれる徹底したリアリズムの新鮮な法廷ドラマ。
ヴェネチア国際映画祭新人監督賞、オリゾンティ部門作品賞
1月2日 
「リメンバー・ミー」  2017年 リー・アンクリッチ  メキシコ(アメリカ) アカデミー長編アニメ賞、歌曲賞  1月4日
「裸足の季節」 2015年 デニス・ガムゼ・
エルギュベン
トルコ(フランス) フランス系トルコ人女性監督のデビュー&出世作
タイトルは「裸足の脱出」の方が正しいかも・・・でも素晴らしい作品です!
セザール賞脚本、新人作品、編集、音楽賞 
1月4日
あの子を探して 1999年 チャン・イーモウ  中国  ヴェネチア国際映画祭金獅子賞  1月5日 
「ペレ 伝説の誕生」  2016年 ジェフリー・ジンバリスト
マイケル・ジンバリスト 
ブラジル(アメリカ) ペレが17歳で世界を驚かせた1958年ワールドカップ・スウェーデン大会
そこまでのペレの伝記映画
駄作が多い「サッカー映画」にしては上出来。
ドキュメンタリー出身の監督でなかなかリアル
しかし、人物の描き方が極端すぎる演出過多が残念。
でも、ブラジルのサッカー・スタイル「ジンガ」にテーマを絞ったのは良い選択
代表チームのリフティング・リレーも楽しいし、マンゴーでの練習シーンも魅力的
1月6日 
「ファウンダー 
ハンバーガー帝国の秘密」
2016年 ジョン・リー・ハンコック  アメリカ  マイケル・キートン主演「マクドナルド誕生秘話」アメリカ的でブラックなお話・・・  1月8日
「神々と男たち」  2010年 グザヴィエ・ボーヴォワ  フランス  「白鳥の湖」も映像も修道士の心も、すべてが美しい映画
イスラム教もキリスト教もわからない。そんな人でも感動できるはずです。
1月9日
「恋人たちの食卓」      (10) 1994年 アン・リー  台湾  アン・リー監督の出世作 1月10日
眠れぬ夜のために」  1984年 ジョン・ランディス  アメリカ  「トワイライト・ゾーン」の事故により失意にあった彼のために多くの仲間が協力した作品 1月13日 
「人生はシネマティック!」  2016年 ロネ・シェルフィグ  イギリス
(デンマーク)
第二次大戦中、ダンケルクのエピソードを映画化しようと奮闘する映画人の物語 1月14日
「ありがとう、トニ・エルドマン」 2016年 マーレン・アデ  ドイツ  やり手のキャリア・ウーマンの娘と彼女が心配な悪ふざけ好きの父親の感動コメディ映画  1月15日
「桜桃の味」 1997年 アッバス・キアロスタミ  イラン  カンヌ国際映画祭パルムドール  1月16日 
オー・ブラザー! 2000年 ジョエル・コーエン  アメリカ  カントリー音楽版のブルース・ブラザース
ギリシャ神話「オデュッセイア」を1930年代大不況のアメリカへ 
1月20日 
「その土曜日、7時58分」  2007年 シドニー・ルメット  アメリカ  巨匠シドニー・ルメットの遺作ともなった究極の悲劇的サスペンス映画  1月23日
「風が吹くまま」 1999年 アッバス・キアロスタミ  イラン  田舎の村の葬式で行われる儀式を撮影に来たTVクルー
ところが死にそうだったお婆ちゃんがなかなか死なず、撮影クルーはイライラ・・・
「天国はもっと美しいって言うけれど、天国から戻って来て、天国が美しいかどうか教えてくれた人なんているかい?」「僕はそんな素晴らしい(けれど当てにならない)約束なんかより、今の方がいいさ」 
1月24日
「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」 2005年 ジョン・マッデン  アメリカ  天才数学者の娘が父の机から取り出したノート、そこに書かれていた証明の作者は? 1月25日
「タクシー運転手~
約束は海を越えて」 
2017年 チャン・フン  韓国  光州事件に書き込まれ、世界的スクープを運ぶことになったタクシー運転手
事実に基づく社会派娯楽アクション・コメディー悲劇映画の傑作です! 
1月27日 
「SPLIT」           (20) 2017年 M・ナイト・シャマラン(脚)  アメリカ(インド)  多重人格ものとマーベルの融合キャラクターの「ビースト」VS虐待犠牲者の少女  1月29日
「サーミの血」 2016年 アマンダ・シェーネル  スウェーデン  1930年代スウェーデン北部に住むラップ人(サーミ)への差別と虐待
そこから自由を求めて旅立とうとする少女の悲劇の物語 
1月30日
ローグ・ワン」  2016年 ギャレス・エドワーズ  アメリカ  「スター・ウォ―ズ」シリーズ中久々の傑作!キャラクター設定といい素晴らしい!  2月1日
「アンブレイカブル」 2000年 M・ナイト・シャマラン(脚)  アメリカ 「SPLIT」へとつながり、今年公開の「ミスター・ガラス」へとつながる作品ということで再見 2月3日 
「ザ・スクエア 思いやりの聖域」  2017年 リューベン・オストルンド  スウェーデン  カンヌ国際映画祭パルムドール・芸術貢献賞 
芸術とは?優しさとは?なんとも気分が悪くなる映画です。それでもいいならお薦めです!
2月4日 
「ジャッキー/
ファーストレディ最後の使命」 
2016年 パブロ・ラライン  アメリカ(チリ) ヴェネチア国際映画祭脚本賞
ジョン・F・ケネディ暗殺後の妻ジャッキーが挑んだ最後のファーストレディのミッションとは?
2月5日 
「歌謡曲だよ、人生は」 2007年 矢口史靖、蛭子能収ほか  日本  「僕は泣いちっち」「ラブ・ユー東京」「小指の思い出」「逢いたくて逢いたくて」・・・12作
矢口作品はさすがの出来映え!蛭子作品が凄い! 
2月6日 
私はあなたのニグロではない
(ドキュメンタリー)
2016年 ラウル・ペック  アメリカ  マーティン・ルーサー・キング牧師、マルコムX、メドガ―・エヴァーズ最後の日々
ジェームズ・ボールドウィンの言葉と様々な映像・映画・音楽によって描いた歴史ドキュメント 
2月7日 
「友だちのうちはどこ?」  1987年 アッバス・キアロスタミ  イラン キアロスタミ監督初期の代表作品 2月10日
「そして人生はつづく」  1992年 アッバス・キアロスタミ  イラン  1990年にイランを襲った大地震の後、「友だちのうちはどこ?」の撮影地を訪問
被災地のドキュメンタリーであり、生き残った人々へのエール
2月12日
「3月のライオン」(前編)   (30) 2017年 大友啓史  日本  アニメの大ファンなので、心配してみましたが、なかなか良かった!
俳優陣の演技が将棋の駒の動きを補い、リアリティーをもたらしています。 
2月13日 
マルクス・エンゲルス 2017年 ラウル・ペック  仏・独・ベルギー
(ハイチ) 
マルクスとエンゲルスが出会い、「共産党宣言」を生み出すまでの実録ドラマ
生誕200年を迎え、今再び共産主義に脚光が当たり始めているのかもしれません
2月14日
「アクアマン」 2018年 ジェームズ・ワン  アメリカ
(マレーシア)
マーベル・シリーズが生んだ新たな快作!
「ブラック・パンサー」「天空の城ラピュタ」「崖の上のポニョ」「アーサー王伝説」・・・ 
2月16日 
「3月のライオン」(後編)  2017年 大友啓史  日本 アニメで見ていない部分が多く、楽しかっただけでなく充分感動させられました。
山寺での決勝は背景だけで感動!それぞれの俳優さんがみな素敵でした!
2月18日
「ハートビート」  2015年 マイケル・ダミアン  アメリカ  ダンス、バレー、ヒップホップダンスのコラボという新機軸
アメリカのトップクラスのダンサーが集結していて、ダンス・シーンだけでも見ごたえ大!
2月19日 
デヴィッド・リンチ:
アート・ライフ」 
2016年 ジョン・グエン
リック・バーンズ
オリヴィア・ニアガード
=ホルム 
アメリカ デヴィッド・リンチ監督の生い立ちから「イレイサー・ヘッド」でデビューするまでの人生
芸術に人生を捧げた男は、実に危ない男でしたが、そのギリギリを生きたからこそ・・・
2月20日
オリーブの林をぬけて」  1994年  アッバス・キアロスタミ  イラン  「友だちのうちはどこ」「そして人生はつづく」に続く同じ地域を舞台にした作品 
映画製作の現場とリアルなラブ・ストーリーが合体
2月21日
「ウェイバック - 脱出6500km -」 2010年  ピーター・ウィア―  アメリカ
(オーストラリア) 
シベリアのソ連の収容所から脱走し、バイカル湖、砂漠、ヒマラヤ山脈を越えてインドへ
1940年に実際にあった実録冒険脱走劇の映画化
オーストラリアが生んだ巨匠ピーター・ウィアー最後の作品かもしれません。
2月23日
「ピッチパーフェクト2」  2015年  エリザベス・バンクス  アメリカ  大学のアカペラグループを主役にした青春コメディ「ピッチパーフェクト」の続編  2月24日 
「深夜食堂」  2014年  松岡錠司  日本  大好きなテレビ・シリーズの映画版第一作。やっぱりしみじみと良いです
ゲストは、田中裕子、筒井道隆、多部未華子、高岡早紀、柄本時生ほか 
2月25日 
「レディ・バード」        (40) 2017年  グレタ・ガーウィグ  アメリカ  サクラメントを舞台にした普通の少女の普通の家庭の物語
監督は「20センチュリー・ウーマン」のアビー役の女性! 
2月26日 
「ウィンストン・チャーチル/
ヒトラーから世界を救った男」
2017年  ジョー・ライト  イギリス  アカデミー主演男優賞(ゲイリー・オールドマン)・メイクアップ賞
「ダンケルク」の裏話でもあるチャーチルの伝記映画
2月28日
「抱擁のかけら」 2009年 ペドロ・アルモドバル スペイン  ペドロ・アルモドバルとペネロペのコンビによる「愛と嫉妬による映画内映画」  3月1日
「YAMAKASI」  2001年 アリエル・ゼトゥン フランス
(チュニジア)
リュック・ベッソン製作・脚本でパルクール・グループのYAMAKASI主演
リアル・アクションだからこそ魅力的なアクション娯楽作品、久々の再見
3月2日
「ターザン Reborn」  2016年  デヴィッド・イエーツ  アメリカ  CGをたっぷりと使ったターザン映画のリメイク 3月2日
「昼顔」 1967年 ルイス・ブニュエル  フランス  ヴェネチア国際映画祭サンマルコ金獅子賞、イタリア批評家賞、国際批評家賞
カトリーヌ・ドヌーヴの美しさが輝く巨匠ブニュエルの代表作
3月3日
「さよなら渓谷」  2013年 大森立嗣  日本  吉田修一による同名小説の映画化
レイプ犯が被害者と暮らすという不思議な状況・・・ 
3月4日
「ラストミッション」 2014年 マックG  アメリカ  ケヴィン・コスナー&リュック・ベッソンのコメディー・アクション  3月5日 
「太陽に灼かれて」  1994年  ニキータ・ミハルコフ ロシア  カンヌ国際映画祭審査員グランプリ、アカデミー外国語映画賞 3月7日
カメラを止めるな」  2018年  上田慎一郎  日本  2018年の日本映画を代表する大ヒット作品  3月8日 
「アメリカ アメリカ」     (50) 1963年 エリア・カザン  アメリカ  エリア・カザンの伯父をモデルにしたアメリカ移民たちの物語 
トルコで迫害されアメリカに渡ったアルメニア系移民の苦難
3月10日 
「たかが世界の終わり」  2016年 グザヴィエ・ドラン  フランス(カナダ)  「マミー」の監督が再び名作を撮りました。カンヌ国際映画祭グランプリ  3月12日 
「現金に体を張れ」 1956年 スタンリー・キューブリック アメリカ  85分に凝縮された巨額強盗事件の顛末
さすがはキューブリック、実に無駄がなく淡々とドラマが展開した見飽きません 
3月13日 
「インフェルノ」 2016年  ロン・ハワード  アメリカ  フィレンツェ、ヴェネチア、イスタンブールを巡るラングドン教授シリーズ第三弾
新婚旅行で旅した場所が次々に登場するのにビックリ! 
3月15日 
「ジュラシック・ワールド/
炎の王国」
2018年  J・A・パヨナ  アメリカ(スペイン)  ジュラシック・ワールド3部作の2作目
ラストでまさかのリアル・ジュラシック・ワールド誕生
3作目はどうやってお話を回収するのか?楽しみですが、心配でもあります。大丈夫? 
3月16日