2020年以降の代表作(日本映画) 


- 2020年~-
作品名  監督 スタッフ・出演者・コメント
2020年
「劇場」  行定勲
 
(チーフ・プロ)古賀俊輔(製総)坂本直彦(原)又吉直樹(脚)蓬莱竜太(撮)槇憲治(美)相馬直樹(編)今井剛(音)曽我部恵一(出)山崎賢人、松岡美優、寛一郎、伊東沙莉、浅香航大、三浦誠己、上川周作、井口理(キング・ヌー)
「映画館で見たくなる映画」という意味がわかりました。演劇に感動したことがある方には感動間違いなしの作品。
できれば三密の小さな映画館で観たい作品。(実際、この作品はネット以外は小劇場のみでの公開です)
山崎賢人、松岡美優二人の舞台上の芝居を画面で見ているような感覚になれます。素晴らし演技!
下北沢の街が懐かしい!新宿紀伊国屋書店も懐かしい!1980年代と変わらない雰囲気なのに驚き。
ラストの一瞬の展観・転換は舞台劇の大堂的手法と言えるけど、わかっていても感動間違いなし。
すべての演劇人のために捧げる作品です。
画面という舞台で行われる素晴らしい純文学のお芝居をご堪能下さい!
「37セカンズ」
37seconds 
(N) 
HIKARI
(脚)(製)
(日本)  
(製)山口晋(撮)江崎朋夫、スティーブン・ブラハット(編)トーマス・A・クルーガー(音)アスカ・マツミヤ
(出)佳山明、神野三鈴、大東俊介、渡辺真紀子、萩原みのり、芋生悠、宇野祥平、渋谷清彦、尾美としのり
板谷由夏、石川静可 
ベルリン国際映画祭パノラマ部門観客賞、国際アートシアター連盟賞
37秒の無呼吸状態により脳性麻痺になった漫画家志望の少女が自らのアイデンティティーを見出すまでの物語
エロ漫画を描くために新宿歌舞伎町に迷い込んだところから、出会いと冒険に旅が始まります。
主演の佳山明は当然ながら、それ以外の俳優陣の演技も素晴らしい。神野三鈴、渡辺真紀子はさすがの貫禄。
でも、それをリアルに引き出したアメリカ育ちの新人監督の才能に脱帽です。文句なしに傑作です! 
生きる勇気が欲しい今、是非、見てもらいたい作品です。 
「泣きたい私は猫をかぶる」
(アニメ)
佐藤順一
柴山智隆
(制)スタジオ・コロリド(企)ツイン・エンジン(脚)岡田磨里(キャラD)池田由美(音)窪田ミナ(演)清水勇司(編)西山茂(作画)加藤ふみ、横田匡史、村山正直、永江彰浩他(美監)竹田悠介、益城貴昌(色計)田中美穂
(主題歌)「花に亡霊」ヨルシカ
(出)志田未来、花江夏樹、寿美菜子、山寺宏一、浪川大輔、小木博明、小野賢章
 母親が家を出て、その後、新しい母親を迎えた複雑な家庭の少女ムゲが、クラスメートの日之出に近ずくため、猫に変身。毎日、日之出家に行っていた。しかし、猫に変身するために必要な仮面をくれた猫店主は、ムゲを猫にしてしまい、彼女が持つ人間の仮面と寿命を奪うつもりでした。
 ある日、家でしてしまった彼女は、もう猫のままでいいと思うようになり、人間の仮面を渡してしまいます。でもやはり人間に戻って日之出に会いたい…そう思った彼女ですが、いつの間にか彼女は猫から戻れなくなりつつありました。
 「千と千尋の神隠し」「平成狸合戦ぽんぽこ」「猫の恩返し」「転校生」「ペンギンハイウェイ」様々な映画の要素が混ぜ込んである。
「ワンダーウォール劇場版」
 
前田悠希 (脚)渡辺あや(製)上野遼平(製総)寺岡環(撮)松宮拓(編)大庭弘之(音)岩崎太整
(出)須藤蓮、岡山天音、三村和敬、中崎敏、若葉竜也、成海璃子、山村紅葉 
京西大学の近衛寮の存続をかけた闘いを続ける大学生を描いたNHKBSのドラマを劇場版として公開
京都大学の吉田寮をモデルにしただけに実にリアルに作られています。SNSで大きな話題になったのも納得
僕には昔懐かしい学生運動が今もなお続いていることの驚き。「ザ・青春」
でも、それ以上に現在の日本の若者たちが「幸福とは何か?」を考えるきっかけになることが新鮮です。
今の若者たちにどう受け入れられたのか?知りたくなります。
それにしても、岡山天音は良い芝居しますね。
その後の近衛寮(吉田寮)が心配です・・・でも
コロナの影響で世界中で増え続ける壁の方が今は問題かもしれません。
邦画の歴史と代表作へ   トップページヘ