2018年に見た映画・DVDリスト 
2019年に見た映画・DVDリスト 
2020年に見た映画・DVDリスト

<国別分類>
アメリカ(8)日本(3)韓国(3)フランス(2)カナダ(2)イギリス(1)イタリア(1)ドイツ(1)メキシコ(1)

作品名  製作年  監督(製作国) コメント  見た日 
「記憶の夜」 
(N)
2017年  チャン・ハンジュン
(韓国) 
韓国得意のジャンルとも言える記憶改変もののサスペンス。
悲しすぎる終わり方とは言えなかなかの快作
1月21日 
「悪人伝」  2019年  イ・ウォンテ
(韓国) 
ザ・韓国サスペンスと言える快作!
マ・ドンソクの魅力全開の犯罪サスペンス
1月20日
「シルヴィ 恋のメロディ」 
(A)(20)
2020年  ユージン・アッシュ 
(アメリカ)
1960年代ニューヨークを舞台にした大人の恋物語
ジャズ・サックス奏者とレコード屋の娘の恋で、音楽最高!
1月19日 
「透明人間」  2020年  リー・ワネル 
(アメリカ)
新たな「透明人間」の誕生。サイコ・ホラー・ストーカー映画の傑作
主人公の女性の成長物語で透明人間は脇役 
1月18日 
「ROOM237」
(ドキュメンタリー)
2012年  ロドニー・アッシャー
(アメリカ) 
スタンリー・キューブリックの「シャイニング」を徹底分析!
ほとんど妄想のような創造力の世界に感嘆、でも少々心配・・・
1月17日 
「ロスト・イン・ラ・マンチャ」
(ドキュメンタリー)
2001年  キース・フルトン、ルイス・ペペ
(米・英) 
「ドン・キホーテ」の映画撮影現場の混沌と失敗までを記録
呪われた映画は、撮影中止後、20年近い歳月で完成します。 
1月16日
「柔らかい肌」  1963年  フランソワ・トリュフォー
(フランス)
サスペンス・タッチの不倫映画ですが、ラストが予想外のスッキリ!  1月15日 
「不滅の女」  1963年 アラン・ロブ=グリエ
(フランス)
監督デビュー作で傑作。
イスタンブールが舞台の不条理サイコ・サスペンス 
1月14日
「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」  2018年 グザヴィエ・ドラン
(カナダ)
薬物過剰摂取でこの世を去った俳優の死の謎を解く本
その著者は当時彼と文通していた11歳の少年だった! 
1月13日 
「そして俺は、ここにいない。」  2019年 フェルナンド・フリアス・デ・ラ・パーラ
(メキシコ)
クンビアを愛する少年がギャングの抗争に巻き込まれNYへ
危険な国メキシコの現状をリアルに描いた青春映画 
1月12日 
「ラストレター」  2019年  岩井俊二
(日本) 
岩井ワールド全開のロマンチック・ラブ・ストーリー
森七菜、広瀬すず、神木、福山、松たか子・・・みんな素敵です!
1月11日 
「M」  1931年  フリッツ・ラング
(ドイツ) 
実在の連続殺人犯人を追う警察とギャングたち
ドイツの不穏な空気を映し出した不気味な犯罪映画の傑作
1月10日 
「ハンディキャップ・キャンプ
:障害者運動の夜明け」(N)(10)
2020年  ニコル・ニューナム
ジム・レブレヒト(アメリカ) 
障害者を平等に扱うことを明記した法律制定までの活動
その運動の中心となった障害者たちの原点となったキャンプ 
1月9日 
「私というパズル」
(N) 
2020年  コルネル・ムンドルッツォ
(ハンガリー・カナダ) 
出産直後に謎の死を遂げた赤ん坊の死因を巡り裁判が・・・
しかし、母親はそれでは悲しみは消せないことを知っていました。
1月8日 
「解放区」  2019年
(2014年)
太田信吾
(日本)
大阪の西成を舞台にした疑似ドキュメンタリードラマ
ハラハラ・ドキドキだけど主人公のリアルが弱すぎやで! 
1月7日 
「これからの人生」(N)  2020年  エドアルド・ポンティ
(イタリア) 
シモーヌ・シニョレ主演「これからの人生」のリメイク
主演は11年ぶりのソフィア・ローレン!でも子役も素晴らしい! 
1月6日 
「40歳の解釈:ラダの場合」(N)  2020年 ラダ・ブランク
(アメリカ)
脚本家ラダ・ブランクが描く自らの苦悩と人生
NYのアーティストの日常を優しく可笑しく愛おしく描きます。
1月6日 
「獣の棲む家」 (N) 2020年  レミ・ウィークス
(イギリス)
アフリカ難民が棲み出した英国の家には亡霊が!なぜ? 1月5日
「ハリエット」 2019年 ケイシー・レモンズ
(アメリカ) 
「地下鉄道」のメンバーとして奴隷たちを北部への逃亡させ黒人女性
ハリエット・タブマンの伝記映画
1月4日
「きみと、波にのれたら」  2019年 湯浅政明 
(日本) 
サーファーと消防士の悲劇の恋を描いたラブ・ファンタジー   1月3日
「パラサイト 半地下の家族」  2019年  ポン・ジュノ
(韓国)  
アカデミー賞作品、監督、脚本賞受賞
格差社会問題が世界的な問題であることを証明した傑作。 
1月2日
「BEESIE ブルースの女王」  2015年 ディー・リース
(アメリカ) 
「ブルースの女王」ベッシ―・スミスの伝記ドラマ
HBOのTVM 
1月1日