- 事件、映画、レーベル、ジャンル、フェスティバルなど -

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


ア行
IRS(インターナショナル・レコード・シンジケート) REMなどオルタナ系ロックを育てたインディーズ・レーベル
アイルランドという国 アイルランドの魅力とは?
アイルランド人気質 ポーグス、ジョン・フォード、ジョン・ウェインなど
アイランド・レーベル(ボブ・マーリー) ワールド・ミュージック・ブームの旗頭
アイランド・レーベル(キング・サニー・アデ) アフリカ・ブームの仕掛け人
アイリッシュと移民(ポテト飢饉) アイルランドのポテト飢饉とアメリカへの移民
アイリッシュ・ロック ロックのルーツのひとつ、混乱の国アイルランド
アイルランド音楽の特殊性 アイルランドという国の特殊性が音楽にもたらしたもの
アイルランドの歴史 イギリスの植民地だったアイルランド苦難の歴史
アカバナー・レーベル 沖縄を代表する地域限定レーベル
悪魔と音楽 悪魔に魂を売った男(ロバート・ジョンソン)
アシッド・ハウス・ムーブメント ストーン・ローゼス、そして「エクスタシー」の登場
アースワークス・レーベル ワールド・ミュージック・レーベルの先駆け
アセンズ市(ジョージア州) REM、B−52’などを生んだ学園都市
アップセッター・レーベル リー・ぺリーが自ら作ったスカの人気レーベル
アトランティック・レーベル アトランティックとリーバー&ストーラーとの決別事件
アパルトヘイト(人種隔離政策) 南アのアパルトヘイトが生んだ音楽
反アパルトヘイト運動 1980年代世界中で盛り上がった南アへの批判
アフリカの芸術とは? アフリカの芸術作品がもつパワーの秘密は?
「アメリカン・グラフィッティー」映画 懐かしのロックン・ロール満載のノスタルジック・ムービー
アルドン・ミュージック社 50,60年代のNYを代表する音楽出版社
「怒りのぶどう」(小説)同名の映画もあり ジョン・スタインベック原作の不況下の労働者の物語
イスラム圏のポップス イスラム圏におけるアーティストたちの苦労
イタリア系移民とニューヨーク イタリア系移民が出世するに方法
イビザ島(ケヴィン・エアーズ) 地中海に浮かぶヒッピー・ムーブメントの聖地
イビザ島(ストーン・ローゼス) アシッド・ハウスの聖地、エクスタシー発祥の地?
インヴィクタス、ホット・ワックス H−D−Hが独立して起こしたレーベル
インディアンの名言No.1 すべてのものには、正しい時間と場所がある・・・
インディアンの名言No.2 サンダンスのときに神に捧げられる歌より
インド 不思議の国、インドとは?
ヴァージン・レコード セックス・ピストルズを世に出した新興レーベル
ヴァージン・レコード ヴァージンがマイナーだったXTCを手放さなかった理由
ウィー・アー・ザ・ワールド アフリカでの飢饉救済のために作られたチャリティー曲
「ウィズ」映画 「オズの魔法使い」の黒人版、案山子役のマイケル
ウィズダム(Wiadom)=人類の英知 人類の必要とする英知とは・・・佐野元春の英知とは
「ウォーカー」映画 ニカラグアに独立国家を設立したアメリカ人の伝記映画
ヴォーカル・インストロメンタル・グループ 70年代のファンクバンドたち
ウオマッド(WOMAD)
World Of Music And Dance
P.ガブリエルらによって始められた世界の音楽、ダンスなど
のフェスティバル(ワールド・ミュージック・ブームの先駆)
ウオマッド(WOMAD) P.ガブリエルのライフ・ワーク
ウォール・オブ・サウンド フィル・スペクターが生んだ分厚い音の壁
「歌」の復権に向けて ロンセク・スミスなど歌い手たちの逆襲
ウッドストック ディランが住み着いたアーティストの理想郷
ウッドストック・コンサート ウッドストックにおけるスライ&ザ・ファミリーストーン
「ウンタマギルー」映画 本格的な沖縄映画、音楽は照屋林賢
英雄とは? 作家ジョン・アービング曰く「英雄とは?」
AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック) 1970年代後半のAORブームとドゥービー・ブラザース
エド・サリバン・ショー エルヴィスの出演を最後まで拒んだアメリカの大人気番組
エスコーラ・ジ・サンバ サンバの学校とは?(最初のサンバ・チーム)
エスニック・ロック(アフリカン・リズム) 80年代エスニック・ロック・ブーム(アフリカン・リズム編)
MTV ミュージック・ビデオ最大の演出家(ゴドレー&クレーム)
エレクトリック・レディー・ランド・スタジオ ジミヘンが作り上げた夢のスタジオ
オークランド(カリフォルニア州) アメリカ西海岸、タワー・オブ・パワーの出身地
「踊るマハラジャ」映画 インドのミュージカル映画ブームのきっかけとなった作品
「鬼平犯科帳」(テレビ・プログラム) エンディングの「インスピレイション」は最高です
オルタナティブ・ロック REMからニルヴァーナへ、マイナーからメジャーへ
オルタモントの黒人青年殺人事件 ストーンズと60年代の終焉、時代の闇
音楽植民地主義批判(ポール・サイモン) アルバム「グレイスランド」はアフリカから搾取したのか?
 
カ行
ガザル 詩の朗読から発展した歴史の古いインド歌謡
カッワーリー イスラム神秘主義の儀式のための音楽(パキスタン)
「カバーズ」発売中止事件 反原発の歌詞によって発売中止になった作品の逆転ヒット
カバッシャ 1970年代ザイールで流行したダンス・サウンド
カラクタ共和国 フェラ・クティが設立したコミューンの名前
ガリシア地方(スペイン) ケルト文化圏、アイリッシュ・サウンドとの共通点が多い
カレッジ・FM(グランジとカレッジ・FM) グランジ・ロックを広めた影の力
カレッジ・FM(IRSとカレッジ・FM) オルタナを広めたカレッジ・FMとは?
カントリー・ロックの誕生 カントリー・ロックを生み出した男たち
キャプリコーン・レーベル サザン・ロックの発信源、ジョージア州メイコンで設立
ギャングスタ・ラップ ヒップ・ホップ第三世代(西海岸編)
90年代を代表する女性アーティストたち アニー・ディフランコ、k.d.ラング、フェイ・ウォン
キューバ革命とキューバ音楽 キューバ革命によってラテン音楽の歴史は変わった
キリスト教とミュージシャンたち アル・グリーン、M.ゲイ、A.フランクリンなど
クウェラ(南ア) ペニーホウィッスルを主役とするストリート・サウンド
「グラム」映画 グラム・ロックの時代を描いた作品。デヴィッド・ボウィがモデル
グラム・ロックの仕掛け人 グラム・ロックの仕掛け人トニー・ヴィスコンティー
グリオ アフリカにおける「歌による語り部」的存在
「グリンプス」小説 60年代ロック・ファン必読の音楽SF小説
クール&ビューティーな女たち ローリン・ヒル、エリカ・ヴァドゥなど
「黒いオルフェ」映画 サンバ復活のきっかけともなった傑作映画
「クロスオーヴァー・ドリームス」映画 サルサからポップ・スターを目指した男
クロス・ロード ブルースの聖なる場所の秘密
芸術とは? コリン・ウィルソン「至高体験」より
ケルト音楽とロック ケルト音楽からロックへのつながり
原子力関連のページへ チェルノブイリ事故、原子力開発の歴史など
「恋する惑星」映画 ウォン・カーウェイ監督作品。主演はフェイ・ウォンなど
公民権運動の時代 公民権運動とブラック・アメリカンの良き時代
「声」の力 N・F・アリ・ハーンを代表とする魂を持つ「声」について
ゴスペルとアメリカ ゴスペルとアメリカン・ポップスの関わり
コーヒー コーヒーの起源とカフェ文化の誕生
「コミットメンツ」映画 アイルランド人はヨーロッパの黒人だ!
コンパ ハイチのポップスを代表するコンパとは?

 

サ行
サイアー・レコード トーキングヘッズ、マドンナを世に送った。80年代に大活躍
ザイールとリンガラ語 ザイールとリンガラ語その特殊性
サウダージ(ポルトガル語) ブラジルの心を代表する言葉
サウンド・オブ・サウス・レーベル アル・クーパーが設立したサザン・ロックのレーベル
サザン・ロックの誕生 アメリカ南部から登場した独特の泥臭いロック
サタデイ・ナイト・ライブ(TV番組) ブルース・ブラザースを生んだミュージック・バラエティー
「さらば青春の光」(映画) モッズたちの青春を描いた名作、スティングが出演
サルサ誕生の瞬間 ファニア・オールスターズのライブ・アット・チーター
三大サン・グラス男 ミシェル・ポルナレフ、井上陽水、エルトン・ジョン
サン・シティー(南アフリカ) 南アのアパルトヘイトを象徴するリゾート
サン・スタジオ エルヴィスを生んだメンフィスのスタジオ
サンディニスタ政権 南米ニカラグアに成立した社会主義政権
サンバ・カンソン サンバの歌謡化したもの。プレ・ボサ・ノヴァ的存在
CMソングのナンバー1バンド ジプシー・キングスはなぜCMソング向きなのか?
J−ロックの爆発(1975年) J−ロックの時代を築く大物たちの登場
シェルター・レーベル レオン・ラッセルを中心とする南部の隠れ家的レーベル
シカゴ音響派 トータスを代表とする前衛デジタル・ロックの一派
「ジキルとハイド」(小説) スティーブンソン著、元祖人格異常小説
ジプシーと音楽 ジプシーとは?ジプシーにとっての音楽とは?
渋谷系 ピチカート・ファイブ、フリッパーズ・ギターなど
「市民ケーン」映画 早すぎた傑作「クリムゾン・キングの宮殿」
ジャグ・バンド 古き良きアメリカン・サウンド、ロックのルーツのひとつ
ジャマイカ ジャマイカという国とレゲエ文化
ジュジュ ナイジェリアを代表するダンス・サウンド
ジュニア・ボーイズ・オウン・レーベル ブリティッシュ・テクノをリードしてインディー・レーベル
進化(進化はどこで始まるか?) スティーブン・ジェイ・グールド「ダーウィン以来}より
進化(構造は何故生まれるか?) イアン・プリゴジン「混沌からの秩序」より
進化(幼形進化) 進化が行き詰まったとき、先祖返りにより進化の道を探す
進化(進化を進めた怪物) 進化を進めた怪物(ホープフル・モンスター)とは?
進化的発展 進化する思想体系の基本となるものは?
シンガポール アジアの経済大国の誕生
シングリッシュ シンガポール・イングリッシュを復権させたディック・リー
ズーク マルチニーク発、フランスでブレイクしたダンス・サウンド
スターヴェイション アフリカンを中心とするアフリカ救済コンサート
スタジオ・ミュージシャンの時代 70年代中頃、スタッフなど優秀なミュージシャンが活躍
スーフィズム(イスラム神秘主義) N・F・アリ・ハーンの音楽はスーフィズムの儀式のための音楽
スラッシュ ロス・ロボスを育てたマイナー・レーベル
スリル・ジョッキー シカゴ音響派の中心となったインディー・レーベル
セカンド・ライン・ビート ニューオーリンズ・ファンクの原点
「セックス」ブティック ロンドン・パンクの発火点となったセックス・ピストルズの根城
セッション・アルバムの時代 「フィルモアの奇蹟」「スーパー・セッション」を生んだ男
1970年 ロック史において最も悲劇的な年
1977年(幻の沖縄イヤー) 沖縄音楽にとっての第一次ブーム
1989年 ロックの転換点だった年のひとつ
禅(鈴木大拙) 禅の造形について
セブンスデイ・アドベンチスト派 プリンスに影響を与えたキリスト教の一派
「戦場のメリー・クリスマス」映画 大島渚の傑作。デヴィッド・ボウィ主演
センティミェエント NYに住むヒスパニックたちの悲しみの表現
「卒業」映画 青春映画の定番、サイモン&ガーファンクルの音楽
ソフト・ロック(5thディメンション) 忘れられていたポップ・サウンド

 

タ行
「旅立ちの時」映画 シドニー・ルメット監督の60年代回顧&青春映画
ダブ レゲエの進化型、ヒップホップの原型とも言える音楽
「タリー・ホー」パブ パブ・ロック発祥の地
「タンゴ〜ガルデルの亡命」映画 タンゴのヒーロー、その伝記映画
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」映画 ビヨーク主演のカンヌ・グランプリ作品
「地球に落ちてきた男」映画 デヴィッド・ボウィ主演のSF映画
「チーター」(クラブ) 1970年代NYラテン・サウンドの発信地
ティコ・レーベル ファニアとともにサルサの歴史を築いた重要レーベル
DJ レゲエから発展したDJとは?
ディスコ・ブーム ソウルの時代の終わりを早めたディスコ・ブーム
デスカルガ プレ・サルサとも言えるアフター・アワーズ・セッション
「デッドマン・ウォーキング」映画 ある死刑囚の実話、音楽がまた凄いメンバー!名作
デルタ・ブルース ミシシッピー川の三角州地帯で生まれたブルースの源流
テルミン 天才科学者が発明した幻の楽器、元祖電子楽器
「ドゥー・ザ・ライト・シング」映画 イタリア系移民と黒人たち、そしてニューヨーク
ドゥー・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス イギリス版アフリカ救済コンサート
「トミー」映画 史上初のロック・ミュージカルの映画化
ドラムン・ベース ドラムン・ベースを生んだジャマイカン・コミュニティー
トリオ・エレトリコ バーアが生んだストリート・サウンド
トリック・スターとは? 文化人類学者、山口昌男氏の見解
「ドリーム・ガールズ」ミュージカル シュープリームスの内幕を描いたミュージカル
トルヴァドール(フォーク・クラブ) 60,70年代ロスを代表するフォーク・クラブ
トロピカリズモ運動(ボサ・ノヴァ) ブラジルMPBの革新運動
トロピカリズモ運動(カエターノ・ヴェローゾ) トロピカリズモ運動の主役
トロンバンガ トローンボーンをフィーチャーしたサルサの原型のひとつ
トロンバンガの生みの親 サルサの原型を育てたパルミエーリ兄弟

 

ナ行
ナイアガラ・レーベル 大滝詠一が設立したレーベル、国内アーティスト・レーベルの先駆け
ニューウェーブ パンクからニューウェーブへ
ニューオーリンズ ジャズ、ニューオーリンズ・ファンクの故郷、その歴史
ニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェス 地域興しで大成功をおさめた音楽などエスニック文化の祭典
ニュー・ポート・フォーク・フェスティバル ロック・ミュージシャンのディランを生んだコンサート
ノッティングヒル人種暴動
ノッティングヒル・カーニバル
1958年に起きたイギリスでおきた最悪の人種暴動
とその後開催されているカーニバル

ハ行
バイーア(ブラジリアン・ポップの故郷) サンバやボサ・ノヴァを生んだ新しい音楽の発信源
ハイライフ 初期アフリカン・ポップの代表的サウンド、ナイジェリア発
ハイ・レーベル サザン・ソウル時代後期を代表するレーベル
「ハーダー・ゼイ・カム」映画 レゲエ・ブームの先駆けとなった映画
ハードディスク・レコーディング 新しいデジタル音楽の世界を切り開いたテクノロジー
「バットマン」映画 プリンスとバットマン、そしてジョーカー
「パットン大戦車軍団」映画 右よりヒーローの心の崩壊を描いた歴史映画の名作
「バーディー」映画 ベトナム戦争の後遺症と鳥になりたい青年の悲しい夢物語
ハード・コア・レゲエ 初期のアスワド、スティール・パルスなど
ハードディスク・レコーディング ステレオラブとトータス、シカゴ派の挑戦
ハード・バップ ダンス音楽から前衛音楽へ、ジャズの変革期
パブ・ロックとは? パブ・ロックとは?その歴史とドクター・フィールグッド
「バニシング・ポイント」映画 ニューシネマの代表作、その音楽化作品
バルカン半島 バルカン半島の音楽(3ムスタファズ3)
バングラディッシュ・コンサート 難民救済コンサートの先駆け
バングラディッシュ・コンサート 難民救済コンサートの裏方を務めたレオン・ラッセル
パンク・ロック パンク・ロックとは?その功績とは?
P−ファンク ファンクの原点のひとつ、P−ファンク
ビアフラ戦争とジュジュ・ミュージック ナイジェリアの内戦とポップス
「ひかり」(映画) マリのスレイマン・シセ監督、カンヌ審査員特別賞受賞作
ビギン(マリチニークのポップス) マルチニークのポップスの原点となった音楽
ビート、ビート族 ロックだけでなくあらゆる芸術に影響を与えたアメリカ文化
ヒップ・ホップとは何か? NY生まれヒップ・ホップのルーツ
ビューティフル・ソングス(アルバム) 鈴木慶一、矢野顕子、宮沢和史、大貫妙子、奥田民生
ファクトリー・レーベル(ザ・スミス) マンチェスターを代表する独立レーベル
ファクトリー・レーベル(ニューオーダー) マンチェスターの時代からテクノ、DJ時代を生んだレーベル
ファンクとは? ファンクを言葉で表現するには?
フィレス・レコード フィル・スペクターと恩師レスター・シルが設立
ブーガルー プレ・サルサであり、ラテンとロックのフュージョン
ブーガルー ブーガルーのブレイクに乗ったウィリー・コロン
プエルトリコ カリブに浮かぶアメリカの準州
プエルトリカンの進出(ティト・プエンテ) マンボ、サルサへのプエルトリカン進出のきっかけ
フォーク・リバイバル イギリスにおけるファーク・リバイバル
フォーク・ロックの誕生 いかにしてフォーク・ロックは誕生したのか?
ブズーキ 中東生まれの弦楽器。アイリッシュ・トラッドでも活躍
フュージョン黄金時代 スティーリー・ダンとフュージョン系ミュージシャンたち
ブラック・パンサー スライとブラック・パンサー
ブリティッシュ・インベイジョン 英国ロックのアメリカ進出がもたらしたもの
ブリティッシュ・レゲエ アスワドなど、ジャマイカ移民が築いたサウンド
「ブリング・イット・オール・バック・ホーム」 アイリッシュ・トラッドの歴史を追った映像と音の記録
ブルー・アイド・ソウル・ライターの先駆け ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー
ブルガリア 複雑な歴史をもつ国が生んだ複雑な合唱
ブルーノート・レーベル ジャズの黄金時代を築いたインディー・レーベルの物語
プレスティッジ・レーベル ジャズ黄金時代を代表するレーベルのひとつ
プログレッシブ・ロック プログレッシブ・ロックとは?
ブロコ・アフロ アフリカ回帰を目指すブラジルのパーカッション集団
プロデューサー(ロック界の仕掛け人) フー、ストーンズ、ビートルズなどの仕掛け人
「プロレス・アワー」 70年代に放映されていた海外プロレス中継
ブロンクス(ニューヨーク) 人種のるつぼ、NYのブロンクス
「ブロンクス物語」映画 ロバート・デ・ニーロ監督の青春映画
ベアズヴィル・スタジオ ウッドストックにある伝説のスタジオ
ベルリン(ドイツ) ドイツ統一前のベルリンに救われたボウィとイギー
ボクシングと移民たち ボクシングに賭けた移民たち
「ボーダー・ライン」映画 トニー・リチャードソン監督の「越境」作品、J.ニコルソン主演
ホット・メニュー’73 ワーナー・レコードの販促アルバム
ポップス進化論 新しいポップスは辺境から生まれる
ポップスの理想型とは? ポップスを突き詰めて考えてみると・・・
ポップ・ヒーローの条件とは? ポップ・ヒーローになるための最も重要な条件とは?

 

マ行
魔術師と音楽 マーク・ボラン、ジミー・ペイジらと魔術の関係
マトリックス(クラブ) シスコのフラワー・ムーブメントの発信地
マッスル・ショールズ・スタジオ サザン・ソウルを支えたスタジオとD.オールマン
マッスル・ショールズ・スタジオ アレサ・フランクリンの魅力を引き出したスタジオ
マラービ 1930年代南アフリカに登場したポップス
マルチニーク諸島(カリ) カリブ海に浮かぶフランス領の島々
マルチニーク諸島(マラヴォア) マルチニーク・サウンドの原点
マンゲイラ(エスコーラ・ジ・サンバ) エスコーラ・ジ・サンバの最高峰
「マンボキングス」映画 マンボの黄金時代を見せてくれるご機嫌な映画
マンボの黄金時代 ティト・プエンテ、ペレス・プラード、ティト・ロドリゲス
ミクスチャー・サウンド先進地 人種のるつぼブラジル
空気中と水中の音の伝わり方の違い
「ミスター・タンブリンマン」 バーズの出世作の誕生秘話
ミッシング・リンク(失われた輪) ロック進化史における失われたつなぎ目
ミッドナイト・スペシャル(TV) 1970年代放映のアメリカ製音楽番組
ミニ・ジャズ・ムーブメント ハイチのポップスに革命を起こしたムーブメント「ミニ・ジャズ」とは?
ミントンズ・プレイ・ハウス モンクなどビ・ヴァップのミュージシャンたちを生んだライブ・ハウス
ムバカーンガ 1970年代以降の南アフリカを代表するポップス
ムブーベ 南ア音楽を代表するアカペラ・コーラス
メキシコ系とホーン 高地メキシコで生まれた強靱なトランペッターとラテン・サウンド
メディスン・ショー ブルースなど黒人音楽発展の舞台のひとつ。薬屋さんの宣伝ショー
メレンゲとは? ドミニカが生んだ独自のラテン音楽
モータウン・レーベル 黒人レーベル初のメジャー企業
モータウン・レーベル マーヴィン・ゲイ、ベリー・ゴーディー
モータウン・レーベル モータウンの終末とインヴィクタス、ホット・ワックス
モータウンが育てた少年 スティービー・ワンダーとモータウン
モロッコ ヒッピーの聖地でもあった不思議の国
ブルー・ノート・レーベル モンクらを発掘したジャズ黄金時代を代表するレーベル
モッズ イギリスで生まれた60年代を代表するムーブメント
モンタレー・ポップ・フェスティバル 1967年の発起人でありとりを務めたママス&パパス


ヤ行
夢をどう活かすか?
ヨルバ人 ナイジェリアの三大部族のひとつ、トーキング・ドラムを生んだ


ラ行
ライ(アラビック・ポップス) マグレブ三国から生まれたアラビック・ポップス
ライブの変化、聴衆の変化 コンサートの変化と聴衆の変化、ドームよりライブ・ハウス
ライブ・アルバムの年 1976年はライブ・アルバムの当たり年
ライブ・フォー・アイルランド アイルランドの失業問題解決のための基金づくりライブ
「ラグタイム」映画 ランディー・ニューマンが音楽を担当したアメリカの歴史大作
「ラスト・ワルツ」映画 ザ・バンドの解散コンサートの記録映画、M・スコセッシ監督
「ラバー・ソウル」(ビートルズ) 「ラバー・ソウル」が与えた衝撃は世界を変えた
「ラ・バンバ」映画 チカーノ系ロッカー、リッチー・バレンスの伝記映画
ラフ・トレード・レーベル ロンドンを代表する独立レーベル、ニューウェーブ時代の立て役者
リヴァーサイド・レーベル モンクの「ブリリアント・コーナーズ」を生んだ新興ジャズ・レーベル
リバプール(イギリス) ビートルズを生んだ港町、その特徴
リミックスとは? ウォズ兄弟のお言葉!「リミックスとは何ぞや?」
リンガラ・ポップ(ザイーレアン・ルンバ) リンガラ・ポップとそれを生んだバンドたち
ルーツ・ミュージック ルーツ・ミュージックの博物学者、ライ・クーダー
「冷血」(小説)但し同名の映画もあり トルーマン・カポーティーの実録犯罪小説の傑作
レイド・バック クラプトン、J.J.ケールと言えば、・・・
ロイヤル・アルバート・ホール・ライブ・1966 ボブ・ディランと観客との喧嘩ごしのやり取りが収められたライブ
60年代を生き抜いたミュージシャンたち 激動の時代を生き抜いた男たち
「ローズ」映画 ジャニス・ジョップリンをモデルにした架空の伝記映画
ロスアンゼルス チカーノ文化の拠点、西海岸の中心地
ローリング・ココナッツ・レビュー 反捕鯨運動のキャンペーン・コンサート
ローリング・サンダー・レビュー 殺人罪で逮捕された黒人ボクサー、ハリケーンの無罪
を訴えるために行われたコンサート・ツアー
ローリングストーン誌 アメリカの反体制派音楽誌の老舗
ローリング・ストーンズはサンプリングの名手? パクリも芸のうち?ストーンズの生き方
「ロンゲスト・ヤード」映画 ロバート・アルドリッチ監督のスポーツ映画の傑作
ロンドン・パンク ロンドン・パンクの仕掛け人、マルコム・マクラーレン

ワ行
ワイト島フェスティバル ジョニ・ミッチェルと群衆の対決
ワタブーショー 沖縄独特の音楽漫談(照屋林助が有名)
ワールド・カップ・サッカー フランス優勝の秘密
ワールド・ミュージック(WOMAD) ワールド・ミュージックの火付けとなったWOMAD
ワールド・ミュージックとは? ワールド・ミュージックの目指すべき方向性
ワールド・ミュージックの仕掛け人  ブームの仕掛け人は、フランス政府!

このサイトの使い方へ   トップページヘ