I💛ニューヨークMAP 

<ニューヨークの地図と各地域の歴史と名所>


(注)地図内それぞれの地区名からリンクしてあります!
                                                             
                                ハ ー                          
                                  レ ム                        
                  マ ン ハ ッ タ ン 島     川                        
                                                  ブ ロ ン ク ス  
                                                             
                                                             
                          ハ ー レ ム                            
                                                             
                                                             
                    ï¼£ 大                              ク イ ー ン ズ
                              ス パ ニ ッ シ ュ                    
                                  ハ ー レ ム                    
                                            ク イ ー ン ズ ボ ロ 橋  
                      セ ン ト ラ ル                              
              ア ッ パ ー   パ ー ク   ア ッ パ ー                      
              ウ エ ス ト           イ ー ス ト                    
                                                             
        ハ                                       イ            
        ド                                       |            
        ソ                                         ã‚¹            
        ン                       五 番 街           ト            
        川 ヘ ル ズ   ブ ロ ー ド                       川            
        キ ッ チ ン ウ ェ イ ミ ッ ド タ ウ ン                    
                                                             
                      ミ ッ ド タ ウ ン                            
                              サ ウ ス                          
                                                             
                  コ リ ア タ ウ ン                      
            チ ェ ル  ã‚· ー グ ラ マ シ ー                              
                        ユ ニ  ã‚ª ン                              
                グ リ ニ ッ チ          イ ー ス ト                    
                       ãƒ“ レ ッ ジ      グ リ ニ ッ チ                
                                  ビ レ ッ ジ                    
            ト ラ イ             リ ト ル                          
            ベ ッ カ           イ タ リ ー       マ  ãƒ³ ハ ッ タ ン 橋    
                    ソ ー ホ ー   チ ャ イ ナ                        
                        タ ウ ン       ブ ル ッ ク リ ン 橋    
          G0             バ ワ リ ー                      
ジ ャ ジ ー         マ ン ハ ッ タ ン                                  
  シ テ ィ                                                      
                                                             
               E                                              
                                                             
            L                           ブ ル ッ ク リ ン          
                                                             
  ス タ テ ン 島       ニ ュ ー ヨ ー   ã‚¯ æ¹¾                               
                                                             


ニューヨーク全体の歴史
1524年 イタリア人ヴェラツァーノがニューヨーク湾に入る。 
17世紀  
1609年 イギリス人ヘンリー・ハドソンがマンハッタン島に上陸。 ãƒ†ãƒ¬ãƒ³ã‚¹ãƒ»ãƒžãƒªãƒƒã‚¯ã®æ˜ ç”»ã€Œãƒ‹ãƒ¥ãƒ¼ãƒ¯ãƒ¼ãƒ«ãƒ‰ã€ã¨åŒã˜é ƒï¼ˆã“ちらの舞台はバージニア)
1621年 オランダ人がオランダ西インド会社を設立し、アメリカ大陸の植民地化を開始。 
1623年 現在のマンハッタン島で植民地建設を開始。ただし、開拓民の多くはフランス系のプロテスタント(ユグノー教徒)でした。
彼らはカトリック教国のスペインで弾圧され、オランダ西インド会社と契約し新天地を目指しました。 
1626年 ピーター・ミニュイットがニューネザーランド植民地の初代総督に就任。
伝説によると、彼は先住民の代表者に60ギルダー相当のナイフ、ガラス玉などを渡し、それと交換でマンハッタン島を得たとされています。 
1653年 先住民とイギリス人侵略者に対抗するため、居留地の北側に木の防壁(ウォール)を建設。 
1664年 イギリスがオランダ植民地を征服し、「ニューヨーク」と命名。 
イギリス海軍が4隻の軍艦を派遣して征服後、国王チャールズ2世が弟のヨーク公に与えたことから「ニューヨーク」となった。
1698年 この年の人口統計によると、マンハッタンが4937人、ブルックリンが2017人、スタテン島が727人 
1699年 居留地を守るために作られた防壁(ウォール)が取りはらわれた跡が道となり、 ã€Œã‚¦ã‚©ãƒ¼ãƒ«ãƒ»ã‚¹ãƒˆãƒªãƒ¼ãƒˆã€ã¨å‘¼ã°ã‚Œã‚‹ã“とになりました。
1689年 ドイツ系のジェイコブ・ウィスラーが反カトリックの叛乱を起こすが、その後、反逆者として処刑される。 
1697年 トリニティ教会設立 
18世紀   
1703年 最初の市役所(シティ・ホール)建設される。
1754年 キングス・カレッジ(現在のコロンビア大学)創立。 
1776年 独立戦争が始まるとイギリス軍がニューヨークに侵攻し、約7年間イギリス領となります。この間、アメリカにおける王党派の拠点でした。 
1783年 アメリカが独立するとNYの港から10万人の王党派が脱出。その間、NYの人口はわずか1万人ほどに激減していました。 
1789年 NYはアメリカ合衆国最初の首都となる。
1790年 首都が当時アメリカ最大の都市だったフィラデルフィアに移り、1800年にはワシントンが首都になり、今に到ります。  
1792年 ニューヨーク証券取引所発足。 
19世紀   
1807年 ロバート・フルトンがハドソン川で蒸気船を運行実施。 
1810年 人口9万6千人に達し、全米1位となる。 
1811年 NY市長だったデ・ウィット・クリントンによるニューヨークの都市計画「格子プラン」発表。(縦横格子状に街を作る計画) 
1825年 エリー運河が完成し、五大湖地方とニューヨークが水路で結ばれ、経済発展が加速する。 
1833年 大衆向けのペニー新聞「ニューヨーク・サン」創刊。
1852年 人口52万人 
1851年 「ニューヨーク・タイムズ」創刊(ニューヨーク・トリビューン紙のヘンリー・J・レイモンドが設立。
1866年~1871年にはNYを私物化していた市長ウィリアム・M・トゥイードを批判し、退陣に追い込んだ。
1861年 南北戦争開始(1965年まで) 
1863年 ニューヨークで南北戦争のための徴兵に対し、暴動が起きる。映画「ギャング・オブ・ニューヨーク」参照 
1868年 高架鉄道の運行開始。 
1869年 大陸横断鉄道完成 
1870年 人口94万人 
1876年 セントラル・パーク開園 
1880年 人口116万人 
1883年 14年かかったブルックリン橋が完成。当時、世界最長の1312mの長さでした。 
1886年 「自由の女神」完成
市電の運航開始 
1890年 人口144万人 
1898年 1月1日、57の市が合併し、ニューヨークが完成。各地域の人口は、マンハッタン(185万)、ブロンクス(20万)、ブルックリン(117万)
クイーンズ(15万)、スタテン島(7万)こうして、5区からなる人口344万人の大都市となりました。 
20世紀  
1901年 ニューヨーク出身のセオドア・ルーズベルトが大統領に就任。 
1903年 ウィリアムズバーグ橋が開通 
1904年 地下鉄の運航開始 ï¼ˆã‚¿ã‚¤ãƒ ã‚ºãƒ»ã‚¹ã‚¯ã‚¨ã‚¢ã¯ãã®åœ°ä¸‹é‰„網の中心にあったことで発展したともいえます)
ニューヨーク・タイムズ本社ビルが移転し完成(タイムズ・スクエアの誕生)
1909年 マンハッタン橋、クイーンズボロ橋が開通 
1924年 「ヘラルド」と「トリビューン」が合併し、「ヘラルド・トリビューン」が誕生。1966年に廃刊。 
1925年 「週刊誌「ニューヨーカー」創刊
ハロルド・ロスが社主、劇評、映画評、書評、小説、NYの情報などを掲載。お洒落なニューヨーカーのスタイルを前面に出し人気を獲得。
1936年 トライボロー橋が開通 
1939年 ロックフェラーセンター完成 
1964年 人種差別に抗議してハーレムで暴動発生 
1968年 コロンビア大学で大学を占拠した学生と警察が衝突 
1973年 ワールド・トレーディング・センター完成 
1974年 フランス人フィリップ・プティがワールド・トレーディング・センターを頂上にロープを渡し綱渡りに成功(映画「ザ・ウォーク」) 
21世紀  
2001年 9・11同時多発テロ事件発生(ワールド・トレーディング・センターが崩壊)


<各地域の歴史と名所など>
(注)南から北へと移動しています!
リバティ島 
<自由の女神>
1885年完成の世界最大のブロンズ像(地上93m)
除幕式は1886年10月28日
フランスの彫刻家フレデリック=オーギュスト・バルトルディによるデザインで1874年から製作が始まりました。
内部の構造は、エッフェル塔の設計者ギュスターブ・エッフェルによるもの。
資金が不足して一時工事が中止されたが11年かかってやっと完成しました。

「新しい巨像」エマ・ラザラス作
わたしにゆだねよ、疲れはてた貧しい人々を、
押し込められて自由に息したがっている群衆を、
せま苦しい岸辺でみじめに捨てられた者たちを。
わたしのもとへ送れ、家もなく嵐に打ちのめされた人々を、
わたしは灯火をかざす、金色のドアの脇に! 
エリス島
元々は軍の要塞のための島でした。
1892年、移民のための入国検査所が設置され、1954年に閉鎖されるまで2500万人の移民が島の入国検査所を通過しました。
1990年、改築されて移民博物館として一般に公開されるようになりました。 


ダウンタウン 
バワリー 
 1860年から1875年にかけて、マンハッタンに隣接するバワリー地区はNYの演芸の中心地でした。
その後、商店街はブロードウェイに移動し、住宅地は5番街に移動、バワリーは低所得者層が住む地域となります。
 なかでも「ファイブ・ポインツ」は、最も貧しく危険な地区となり、犯罪が多発するようになりました。
その後、1830年代にアイルランド人が流入し、1880年頃はロシアや東欧からのユダヤ人、ポーランド、ルーマニアからの移民が住むようになります。
シティ・ホール(フランス人ジョゼフ・F・マンジャン設計で1812年完成)
チャイナタウン
19世紀中頃から船員、コック、下男などの中国人が住み出しました。
1882年に中国人労働者入国禁止法が成立し、流入がストップ。人口が横ばいとなります。
第二次世界大戦後、移民が再開し、再び人口が増え始め、21世紀に入り中国の発展と共に勢いを増しつつあります。
リトル・イタリー 
19世紀中頃からイタリアからの移民が住み出した地域。
イタリア系は現在ではニューヨークに100万人以上住んでいる。
ただし、その多くはブルックリン、クイーンズ、スタテン島など郊外に住んでいる。
マンハッタン 
かつて先住民やイギリス人からの攻撃に対抗して作られた木製の壁(ウォール)を取除いた後にできたウォール街がある地域。
そこから北にパール街があり、その通りに交わるフルトン通りを東に行くとフルトンの魚市場があります。
1973年に建てられたワールド・トレーディング・センターはアメリカ経済の象徴でした。
しかし、2001年同時多発テロ事件により倒壊し、現在は「グランド・ゼロ」として再開発が完成しつつあります。 
トリニティ教会(1697創立英国国教会系でニューヨーク最古の教会)
ニューヨーク証券取引所(1903年建設、世界最大の証券取引所)
フェデラル・ホール(初代大統領ワシントンが就任宣誓を行った場所)
ウォール・ストリート
マンハッタン銀行(71階建ての高層ビル)
ソーホー 
Houston通りの南ということで、South of HoustonからSOHOとなった。
1860年~1865年頃、衣料品、生活用品を扱う商店街として発展するが、19世紀末にはすたれてしまいました。
1960年代に入り、芸術家の若者たちが安い家賃にひかれて住み始め、倉庫などを改造したアトリエが数多く誕生。
オフ・オフ・ブロードウェイとしても発展しつつあります。 
トライベッカ 
Tribecaは、Triangle Below Canalの略で、ソーホーの西、カナル通り沿いにあります。 
1970年代半ば頃から、ソーホーよりも安い家賃から、多くのアーティストたちが住むようになりました。
次世代のソーホー的なお洒落地域。

 ãƒŸãƒƒãƒ‰ã‚¿ã‚¦ãƒ³
グリニッチ・ヴィレッジ 
Greenwich Villageは、「緑の村」のこと。
19世紀までは、アメリカ生まれの白人が多く住む地域でしたが、その後、北へと街の中心が移動。
19世紀末には、ドイツ系、アイルラド系、イタリア系移民労働者の街となりました。
20世紀に入ると安い家賃が芸術家を集めるようになり、文学者、ジャーナリスト、演劇人などの街となりました。
1950年代前半、ビート族の聖地となり、ボヘミアン、黒人、同性愛者などマイノリティーの街にもなりました。
1955年創刊された「ヴィレッジ・ヴォイス」はここで生まれた反体制派の新聞でした。
1969年6月27日、「ストーン・ウォールの反乱」の舞台となったストーン・ウォール・インもここにあります。
<ワシントン広場>
1797年~1826年、市の共同墓地、処刑場、練兵場として使用されていたが、1827年に公園となった。
19世紀には、高級住宅地として発展。ニューヨークでは唯一19世紀の建造物が残る地域です。
ヴィレッジ・バンガード
ストーン・ウォール・インゲイの反乱が起きた歴史的な店(映画「ミルク」参照)
ブルー・ノート
ブリーカー通り&マクドゥーガル通りフレッド・ニールのアルバム「ブリーカー&マクドゥーガル」参照
ワシントン・スクエア・ヴィレッジ
ニューヨーク大学
イースト・グリニッチ・ヴィレッジ
ジャパン・タウン(日本人街)
リトル・インディア ï¼ˆã‚¤ãƒ³ãƒ‰äººè¡—)
グラマシー&ユニオン 
1798年、パーク劇場がオープン。
1870年代、NY初の劇場地区として発展した。その後、マディソン広場、ヘラルド広場へ拡がり、現在のブロードウェイになります。
<マディソン・スクエア・ガーデン>
1873年、アメリカ最大の興行師P・T・バーナムが「バーナムのローマ式大曲馬場」を建て大きな話題となりました。
1879年、そこが改築されてできたのが「マディソン・スクエア・ガーデン」です。1890年に全面改築されますが、1925年に閉鎖。
1968年に移動して現在のマディソン・スクエア・ガーデンとなりました。
ペンシルバニア駅(ペン・プラザ)
グラマシー公園
バーンズ&ノーブル書店
ユニオン・スクエア
ミッドタウン・サウス 
<ヘラルド広場>
1893年~1920年、アメリカを代表する新聞社ヘラルド・トリビューンの本社があった場所。
1903年、大手デパート「メイシーズ」がユニオン広場から移転、アメリカ最大のデパートとなり、現在も営業。 
エンパイア・ステート・ビル(1931年建造、ピエール・S・デュポンとジョン・J・ラスコブによる高層ビル、102階、381m)
(1945年にB25爆撃機が霧の中、このビルの79階に衝突。しかし、ビルはびくともしなかった!9・11とは大違いの堅牢さです)
クライスラー・ビル(1930年建造の77階建て高層ビル、自動車王ウォルター・P・クライスラーによるアール・デコ調のデザイン)
コリアタウン(韓国人街)
ニューヨーク公立図書館(アスター図書館などを基礎に誕生した図書館でワシントンの議会図書館に次ぐ全米第2位の所蔵をもちます)
グランド・セントラル駅(1913年完成、この後、五番街が商業の中心地となります)
国連本部
チェルシー 
イギリスの退役軍人トマス・クラークが購入しチェルシーと名付けた地域。
19世紀に多くのアパートが建ち、アイルランド系移民が多く住み始めた。第二次世界大戦後は、プエルトリコ系の移民が増える。
ミュージカル&映画「ウエストサイド物語」の舞台となった。
ホテル「チェルシー」(1884年にアパートとして建設され、1905年にホテルとなり、マーク・トウェイン、O・ヘンリー、サラ・ベルナール
トマス・ウルフ、ディラン・トーマス、アーサー・ミラー、テネシー・ウィリアムスなどが住んだことでも有名。
アンディ・ウォーホルの映画「チェルシー・ガールズ」(1960年)の舞台となった)
チェルシー・マーケット
チェルシー公園 
ミッドタウン
<ウォルドーフ・アストリア・ホテル>
1893年、ウイリアム・ウォルドーフ・アスターが屋敷を改築して11階建てのホテルとした。「ウォルドーフ・ホテル」
1897年、「ザ・ミセス・アスター」と呼ばれたカロライン・シャーマーホーンが住んでいたウォルドーフ・ホテルの隣の自分の家を改築。
「アストリア・ホテル」と名付けました。
 不仲な親戚同志が作った二つのホテルは、その後、つなげられ「ウォルドーフ・アストリア・ホテル」となりました。この後、ホテルは現在の場所に移動。
その跡地に建てられたのが、エンパイア・ステート・ビルでした。
レキシントン街 
ブロードウェイ 
「ブロードウェイ」は、先住民がつくった道として古くからあった道。「広い道」と呼んだのは、他の道より広かったからです。
格子状の道でできた街の中で、この道だけは古くからの道だったため唯一斜めの道になっています。
1895年、オスカー・ハマースタイン(「オクラホマ」「南太平洋」の作詞家は孫)がオリンピア・ミュージック・ホールを建てる。
場所は、ブロードウェイと44丁目角で、これがきっけかでこの地域が劇場街へと変わり始めることになりました。
アクターズ・スタジオ(1947年、リー・ストラズバーグを主宰者として設立された世界一有名な俳優養成学校)
ホテル「アルゴンキン」
ポート・オーソリティ・バス・ターミナル(1950年完成、バス路線の中心となり、歓楽街も周辺にできたが、ホームレスも多い)
バードランド
カーネギー・ホール
タイム・ワーナー・センター
スタジオ54
ヘルズ・キッチン(アイルランド系が多く住む地域でアイリッシュパブが多い)
五番街
プラザホテル(セントラル・パークの目の前に1890年開業、1907年に改築し、ニューヨークを代表するホテルとなる)
ウールワース・ビル(アメリカ建築協会会長だったカス・ギルバート設計。60階建てのゴシック様式のビルで当時世界一高かった)
ロックフェラー・センター(1931年~1939年、14棟のビルからなり、AP通信やNBCテレビ、70階のトップ・オブ・ザ・ロックなど多くのマスコミ支社、本社がある)
セントパトリック大聖堂(1879年カトリックの教会として建てられたランドマーク的建造物)
ラジオ・シティ・ミュージック・ホール
近代美術館(MoMA)
ヒルトン・ニューヨーク
トランプ・タワー
ティファニー(もちろんあの小説&映画「ティファニーで朝食を」の舞台となったティファニーの本店)
セントラル・パーク
狭い土地にビルや住宅が立ち並ぶマンハッタン島に公園を求める声が強まり、1853年に計画がスタート。 
フレデリック・ロー・オムステッド、カルヴァ―ト・ヴォーによる「芝原計画」のアイデアが公募より選ばれ、アメリカ初の「風景公園」となった。
1858年、建設開始
1876年、正式に開園
アッパー・ウエスト 
<ダコタ・アパート>
1884年に建設された高級アパート。当時その周辺が中西部ダコタのように田舎だったことから、その名がつけられたといいます。
ローレン・バコール、ジュディ・ガーランド、ジョン・レノンなどのセレブが住んだことでも有名です。
ニューヨーク州立劇場
リンカーン・センター
メトロポリタン・オペラハウス
ジュリアード音楽院(音楽教育のアメリカにおける最高峰)
ニューヨーク自然史博物館(映画「ナイト・イン・ミュージアム」の舞台)
アッパー・イースト
<メトロポリタン美術館>
1902年開館の美術館。ウィリアム・カレン・ブライアントを中心に1870年に開館の準備組織が設立。
ヨーロッパの美術館に対抗することを目的としていたため、アメリカの近代美術作品を軽視していました。
そこでアメリカの近代美術を展示するためにホイットニー美術館が建てられました。
フリック・コレクション(鉄鋼王ヘンリー・クレイ・フリックのコレクションからなる美術館、エル・グレコ、フェルメール、18世紀フランスの家具、美術館など)
ホイットニー美術館(1931年創設のアメリカの芸術作品を集めた美術館、20世紀を代表するアメリカン・アート作品を多数収蔵))
グッゲンハイム美術館(現代美術の美術館として最高峰)
クーパー・ヒューイット国立デザイン美術館(多彩なデザイン作品を所蔵する美術館、デザイン性に優れた生活用品など)
ニューヨーク市博物館
国際写真センター
国立デザイン・アカデミー(19世紀から20世紀にかけてのアメリカ人アーティストの絵画が中心の美術館)
ユダヤ博物館(絵画、銀器など、ユダヤの文化に関する資料や作品を所蔵する美術館)
ヨーク街(ドイツ系、東欧系が多い地域)

 ã‚¢ãƒƒãƒ—アウン
<コロンビア大学>
1754年「キングス・カレッジ」として創立。
1784年「コロンビア・カレッジ」と改称。(「コロンビア」は、コロンブスの女性化名) 
セントジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂
スパニッシュ・ハーレム
スパニッシュ・ハーレム(別名「エル・バリオ」、プエルトリコ系の住人が多い地域で、名曲「スパニッシュ・ハーレム」が生まれた街)
エル・ムセオ・デル・バリオ(ラティーノ美術の作品を集めた美術館)
ハーレム 
18世紀末頃、オランダからの農民が住み「ニューハーレム」と呼ばれていました。(1790年の人口は203人) 
1890年代にアパートの建設ブームが起き、ドイツ人、ユダヤ人が住み始めました。その後、黒人が住み始め、第一次大戦中、黒人の街になりました。
1920年~1930年、ハーレムの黒人人口は20万人に達しました。
1921年上演の黒人ミュージカル「シャッフル・アロング」が火付け役となり、「ハーレム・ルネッサンス(ニグロ・ルネッサンス)」始まる。
この作品には、ポール・ロブソンやジョセフィン・ベイカーも出演していました。 
アポロシアター
コットン・クラブ(映画「コットンクラブ」参照)
レノックス街(マルコムX街)
ハーレム以北
ハミルトン・ハイツ
ワシントン・ハイツ
オーデュポン・テラス
ブロンクス
ヤンキー・スタジアム


<参考>
「ニューヨーク」
 2002年(著)亀井俊介(岩波新書)
「タビトモ ニューヨーク」 2011年(編)阿部由美子(JTB出版)


国・地域別索引へ   トップページへ