1975年

 あなたは映画「ロッキー・ホラー・ショー」を見たことがありますか?
 もし、あなたが映画館で、それを見たことがあるとすれば・・・あの数々のパフォーマンスも見ましたか?とにかく、あの映画は本当に特殊な作品でした。
 かつて、アンダーグラウンド演劇のナンバー1劇団、天井桟敷を主催していた寺山修司は、「観客席」という芝居を上演したことがあります。それはタイトル通り、観客席に座る観客たちが主役となる芝居でした。開演と同時に明かりがすべて消され、混乱が起きます。騒ぎ出す観客達、しかし、それが本当に観客なのかサクラなのか、いつのまにかわからなくなってきます。気がつくと、観客たち全員が、その混乱に巻き込めれ、自らの判断を迫られる、実に画期的な芝居でした。デヴィッド・フィンチャー監督のちょっと中途半端な不条理映画「ザ・ゲーム」を思い出す人もいるかもしれませんが、自分の身体で感じる不条理の恐怖感は、まったく比較になりません。所詮映画は映画。観客に画面から働きかけることはできません。

<観客参加型映画>
 「ロッキー・ホラー・ショー」も元々は、舞台で行われるロック・ミュージカル演劇でした。(イギリス、ロンドン生まれ)たぶん、この映画の特殊性は、芝居として上演されていた時に生まれたのでしょう。(と思っていたら、そうではなく、アメリカで映画が上映され、成績がぱっとせず、その後レイト・ショーに回ってから人気が出始め、独特の観客参加型パフォーマンスが生まれたのだそうです)確かに、芝居なら観客の参加はそう驚くべき事ではないかもしれません。日本の歌舞伎も、ある程度は観客参加型と言えるでしょう。しかし、この作品は映画化されてから、観客が参加し始めた非常に珍しい例なのです。
 例えば、映画の冒頭。車が故障して嵐の中で立ち往生してしまった主人公のカップルは、森の向こうに風に揺れる灯りを見つけます。そして、この映画の最初の曲"There Is A Light"が始まるのですが、この瞬間観客たちはいっせいに頭上でライターに火をつけるのです。(当然、今なら消防法違反で即上映中止になるところです)
 雨が降り出すシーンでは傘をさす観客もいますし、音楽に合わせて合唱したり、決めのセリフを役者と一緒に言うのは当然のことです。この映画は、まさに観客参加型エンターテイメント・ロックン・ロール・ショーだったのです。
 もちろん、そこまで観客が参加するからには、映画自体が面白く、音楽が素晴らしいのは当然のことです。サントラ・アルバムは、それだけで充分聴くに値する良い曲ばかりで、何度でも聴ける内容になっています。

<幻の映画>
この映画は、そのフィルムの権利が、宙に浮いた状況になっていたため、しばらく公開されず、当然ビデオ化もされないでいたそうです。
 屋外の安全な場所で、月のない真夏の夜にこの映画を上映できたら・・・ラストに打ち上げ花火を打ち上げられたら・・・絶対盛り上がること間違いなしでしょう。
 ビデオとは対極に位置する「みんなで参加する映画」は、今後必ず登場するはずです。

<復活>
 この映画は、1997年に復活していました。現在はDVDでも見ることができるようです。おまけに、DVDの場合は本編とは別に「劇場体験スイッチ」、「観客参加ガイド・スイッチ」、「レスポンス・スイッチ」が、ついているとのことです。いったいどんなスイッチなのでしょうか?
誰か買った方は、その情報を聞かせてください!

「ロッキー・ホラー・ショー The Rocky Horror Picture Show」1975年公開
(監督)ジム・シャーマン Jim Sharman(オーストラリア人の監督だそうです)
(制作)ルー・アドラー Lou Adler(ダンヒル・レーベル・オーナーでママス&パパスの生みの親)
     マイケル・ホワイト Michael White
(脚本)Jim Sharman
(原作)Richard O'brien
(撮影)ピーター・サシツキー Peter Suschitzky
(音楽)リチャード・ハートリー Richad Hartley
(出演)ティム・カリー Tim Curry,バリー・ボスウィック Barry Bostwick
     スーザン・サランドン Susan Sarandon,リチャード・オブライエン Richard O'Brien
     ミートローフ Meat Loaf
その後アメリカ映画を代表する名女優となる若かりしスーザン・サランドンが出演しています。

<あらすじ>
 ブラッドとジャネット(スーザン・サランドン)は、車で恩師の家に向かう途中、山の中で迷子になってしまい、助けを求めて不気味な城を訪れました。その城の主フランクフルター博士(ティム・カリー)と人造人間ロッキー・ホラーは、ごく普通の恋人同士だった二人に性の壁を越えた愛の素晴らしさを教えます。二人は無事、その城を脱出することができるのでしょうか?

20世紀映画劇場へ   トップページへ